配送とは何ですか? 配送とはどういう意味ですか?

この説明ガイドを使用して、配送基準を最適化します。

出荷とは、商品を倉庫から顧客に移動する場合など、商品をある場所から別の場所に物理的に移動することです。 発送プロセスは、商品の製造と梱包に続き、発送または物流会社によって管理されます.

ブドウやコーヒーチェリーのような甘い果実の発酵過程において、野生酵母は糖類を用いてアルコール発酵します。 アルコールは酢酸菌によって更に 酢酸(お酢)に転化します。 eコマースビジネスの開始、配送を自分で処理してコストを削減したい場合があります。 ただし、ビジネスベンチャーが成長するにつれ、商品の配送を自分で処理することはできなくなります。 この例では、配送および物流会社を雇用します。

配送には、対象となる距離と必要な配達の速度に応じて、いくつかの形式があります。 最も費用対効果の高い配送方法は陸送です、最も遅い形式でもあります。 基本的な割引陸送は、休日のピーク出荷時間に最大10日以上かかる場合があります。 迅速な配達には航空輸送が使用されますが、これもより高価です。 国際輸送の場合、海上輸送で貨物を送ることができます。これは非常に費用対効果が高い反面、非常に遅く、場合によっては6週間以上かかることもあります。 航空貨物はこれを回避しますが、国際航空貨物も非常に高価になる可能性があります。

送料はまた、量が多いほど低下する傾向があります。 5つのパッケージの発送には100ドルかかる場合がありますが、XNUMX個のパッケージを発送する場合は大幅な割引が見られます。 Amazonのような企業は、膨大な量の配送と割引を利用できるため、特定の顧客に無料配送を提供できます。 eコマース 小売業者 常に送料と、これらがどのように価格設定に組み込まれるか、または顧客に渡されるかを考慮する必要があります。

定義上、出荷とは、商品の倉庫から顧客への移動など、商品のある場所から別の場所への物理的な移動です。

理解する 配送の仕組み、メーカーが製品を最終消費者に届けるために使用する物流戦略を検討する必要があります。

これを有効にするには、配送業者は、費用対効果の高い配送料金と配送予定日を満たす能力を持つ配送会社と協力する必要があります。

配送は非常に多くの側面で機能します。

貨物コンテナを輸送する大企業に限定されません。 それは基本的な参照フレームかもしれませんが、配送の別の定義もeコマーストランザクションに適合します。

たとえば、 ドロップシッピングウェブサイト 注文を受け取ったら、次のステップはサプライヤーに連絡して、倉庫から顧客の配送先住所に商品を発送することです。 その意味で、プロセス全体を出荷と定義できます。

効果的な配送戦略は、顧客の注文を時間内に満たし、ブランドの評判を確立し、リピートビジネスの率を高める必要があるため、ビジネスにとって重要です。

国際配送プロセスの説明

特に、eコマースの大幅な成長により、さまざまなビジネス構造で機能するように設計された配送オプションが多様化しています。

しかし、関連する技術的な側面のいくつかに深く入る前に、分解してみましょう 従来のグローバルな商品発送方法がどのように機能するか.

ほとんどの場合、かなりの数のプレーヤーが国際配送プロセスに関与しています。 商品がかさばり、コンテナで運ぶ必要がある場合は、配送会社、貨物輸送会社、通関業者と協力する必要があります。

あなたが緊急にあなたの商品を必要とする、あるいは多分それらが生鮮商品であるどんなイベントでも、あなたは航空貨物サービスを提供する運送会社に相談する必要があるかもしれません。 運送会社は、次の重要な文書を処理することにより、商品の所有者のすべての複雑さを取り除きます。

商業送り状

コマーシャルインボイスは常に 商品を発送する販売者が発行する。 輸出貨物の場合、ドキュメントは多くの優先事項に役立ちます。

まず、商品が税関部門からリリースされる前に、送り先の国が請求書の詳細を認証する必要があります。 保険金請求の際のサポート文書として機能します。

買い手はまた、売り手にお金を送るためにコマーシャルインボイスを必要とします。 銀行機関も信用状を発行する前に文書を検査します。

保険証明書

この文書は、あらゆる損害をカバーし、運送会社および貨物フォワーダーをあらゆる責任から保護するためのポリシーです。 あなたの貨物保険証書は 不測の事態が発生した場合の商品の価値とデュープロセス.

船荷証券

船荷証券は、荷送人が運ぶ商品の簡潔な詳細を記録した法的文書です。 B / Lまたはマスター船荷証券と呼ばれるものは、商品の性質、数量、および宛先を示すので、出荷レシートとして機能します。

一般的な方法は、出荷ラインがこのドキュメントを貨物輸送会社に発行し、会社がそれを使用して商品を目的の倉庫に転送することです。

適用される可能性のあるその他の関連文書には、運送業者の貨物受領書、水路の請求書、および船荷証券が含まれます。

国際配送の仕組みの実際的な例

このトランザクションの主なプレーヤーは、売り手/荷送人、荷受人/買い手、運送会社、および運送業者です。

まず、両当事者は、責任について合意し、いわば将来の取引のためのロマンチックな関係を構築するために、拘束力のある契約を結ぶ必要があります。 すべての書類が署名され次第、取り組むべき次のステップは輸出運搬です。 これは、荷送人の倉庫からフォワーダーの作業場所に商品を移動するプロセスです。

この時点で、地元の物流会社が輸送サービスを提供するように契約されます。 荷受人が購入した商品を販売者の倉庫から移動する責任を負う場合、輸出運搬サービスを提供する運送会社を使用するのは遠大です。

運搬サービスには、商品がフォワーダーの施設に配達されたときにトラックから荷下ろしが含まれます。 次に参加する必要がある手続きは、輸出通関です。 国によってポリシーが異なるため、税関のルールに関しては顕著な違いがあります。

通関手続きでは、必要なすべての書類を関係当局に提出して、商品を原産国から放出できるようにします。 この部分では、適用されるすべての規制を理解するために、より深い洞察が必要です。 これが複雑すぎると感じる場合は、より良い代替手段は、認可された清算エージェントと協力することです。

後続のステップは、オリジン処理と呼ばれます。 簡単に言うと、名前が示すように、起点処理とは、貨物が船に積み込まれる前に、運送業者または指定代理店が貨物を物理的に検査することです。

原油取扱直後は海上貨物です。 運送業者は、船荷証券で指定された宛先にコンテナーを運ぶ配送ラインを選択します。 タイムラインは、配送会社を選択する際の重要な要素であるだけでなく、配送レーンも重要です。

発送レーンは、船舶が航行するために使用する海道または航路に似ています。 荷受人は、関連するすべての海上運賃に対して責任があります。 その後、荷受人は輸入通関手続きを行う必要があります。

このプロセスは、商品の輸送中に開始できます。 通関手続きは、主に納税義務を対象としています。 商品は税関エリアで一時的に保管されます。 このプロセスを迅速化するために、買い手は地元の清算代理店と協力する必要がある場合があります。

配送先の取り扱いは、配送プロセスのもうXNUMXつの重要なステップです。 これには、コンテナを船から降ろしてフォワーダーの倉庫に輸送することが含まれます。 買い手は最終的にその時点から荷物を集荷し、合意した料金を支払うことができます。

eコマースの配送方法

電子商取引ビジネス 独自の青写真で実行されます。

実践的な配送戦略を見つけるには、顧客の場所、製品の性質、配送コスト、配送予定日など、さまざまな要因の中で指標を調べる必要があります。

一方、ストアのチェックアウトにいくつかの配送オプションを含めることは重要です。 この戦略はカートの放棄に非常に役立つことが証明されています。

短納期と費用対効果の高いオプションのバランスを取る必要があります。 これは、対処するのが難しい作業のように聞こえるかもしれません。 ショッピング体験をもう少し便利にするために、これらはあなたが集中する必要がある配送オプションのいくつかです:

当日配達

このオプションをストアのチェックアウトに含めると、顧客は購入する自信を高めます。 実際、認定されたデータは、 56%以下 18〜34歳の消費者の多くは、注文が同じ日に配達されることを期待しています。

ただし、このオプションの欠点は、ローカルで製品を販売するオンライン小売業者に対してのみ完全に機能することです。 販売者が地域の宅配便を外部委託している場合、同日配達は現実的に機能します。

翌日発送

これは、Amazonプライムのような大手小売業者に限定されたプレミアムオプションのように思えるかもしれません。 問題の事実は、翌日配送に柔軟な料金を提供する運送会社があります。 これらのソリューションのいくつかについては、このガイドの後半で詳しく説明します。

eコマースの小売業者は、地元の顧客に製品を販売する予定がある場合は、自分のストアでこのオプションを設定することを検討する必要があります。

迅速な出荷

速達配送は、標準の配送オプションのプレミアムバージョンです。 あなたが速達輸送にさらに数ドルを費やすことを気にしない顧客基盤を持っているなら、これは市場でのあなたのブランドの権威を後押しするためのしっかりした戦略かもしれません。

国際配送

ストアを指数関数的に拡張することを計画している場合は、国境を越えて製品を販売することを検討する必要があるかもしれません。 新しい市場を開拓し、オンラインストアの収益の可能性を最大限に引き出すことができるので、海外発送はビジネスの重要なステップです。

しかし、言うのは簡単ではありません。製品をグローバルに販売および出荷するための主要な戦略を理解する必要があります。 考慮すべきその他の指標には、需要、配送料、および仕向国で適用される規制が含まれます。

eコマースの配送料

送料無料

送料無料は、オンライン小売業者がより多くの顧客を変換するために使用するマーケティングの仕掛けのXNUMXつです。 オンラインの買い物客は、小売業者が提供している特典に追いつきたいと常に思っています。

それでも、これはすべてのeコマース設定で機能するとは限りません。

製品の価格が競争要因であるニッチ市場にいる場合、送料無料は利益率を大幅に低下させます。 売り手は、製品の製造コスト、税金、梱包、運送業者による手数料などの基本的な属性を考慮する必要があります。

送料無料モデルは顧客からの反応が速いですが、利益率が対応する経費を厳しく抑えるのに十分かどうかを確認する必要があります。

顧客がすべての配送料をオフフックできるようにすることの全体的な利点は、著しく高いコンバージョン率を利用できることです。 ただし、このルートが十分に評価されていない場合、オンライン販売者にとっては少しコストがかかる可能性があります。

一方、 消費者の90% 送料無料のインセンティブでストアから購入する衝動を持っている場合、販売者は、製品に付随する運用コストを考慮する必要があります。

このモデルは、一定の条件を満たすクライアントに使用できます。 ほとんどのオンラインストアでは、顧客が指定された量を超える製品をいくつか購入した場合、送料が無料になります。

一部のeコマース小売業者は、クロスセルおよびアップセル戦略を使用して、顧客がより多くの製品を購入することを望んでいます。 販売が伸び悩んでいる場合は、店舗でのインセンティブとして送料無料を使用することもできます。

ドロップシッパーの場合、送料無料は、顧客の注目を勝ち取るように思われるマーケティング手法です。

フラットレート送料

定額配送では、商人が考慮に入れなければならない基本事項がたくさんあります。固定配送価格は、偶然にも送料無料が主に顧客に課しているいくつかの障壁を取り除きます。

正確に言うと、定額配送とは、商品の価格に関係なく、店主がすべての注文に対して同じ配送料金を請求する場所です。 多くの場合、料金はお客様の貨物の重量と寸法に基づいて階層化されています。

シングル定額の場合は、 USPS優先パッケージ。 チェックアウト時にこのオプションを使用すると、バイヤーは送料を計算する必要がなくなります。 問題は、注文したパッケージの重量が70ポンド未満でなければならないことです。 USPSは、定額注文で1〜3日の配送サービスを提供すると主張しています。

では、なぜeコマースに定額配送が最適なのでしょうか。

大部分のSMB加盟店は、他のオプションよりも定額配送を選択します。これは、大部分が費用対効果が高いためです。

顧客は、高速で信頼性が高く、オンラインショッピングの容易さを向上させるフルフィルメントサービスを必要としています。 見通しを立てるには、低料金の配送戦略を使用して獲得したレバレッジを検討してください。 つまり、固定レートは追加コストなしで提供されます。

考慮すべきもうXNUMXつの重要なポイントは、チェックアウトページの最適化です。 定額の計算式を使用することは、顧客のショッピング体験を洗練するための鍵です。

リアルタイムキャリアレート

リアルタイムの配送業者による配送は、eコマースの小売業者が注文を処理するために使用できる最も正確な方法のXNUMXつです。

すべての計算は自動化されており、顧客がカートに商品を追加するとすぐに料金が表示されます。 これを有効にするには、オンラインストアを物流会社に統合し、配送料をリアルタイムに設定できる運送業者を設定する必要があります。

米国で事業を営むeコマースの販売者は、次のようなサードパーティの配送業者からの送料を正確に見積もることができます。 USPS, カナダ郵政省, DHLエクスプレスまたは UPS。 次のようなショッピングカートプラットフォーム Shopify は、顧客がチェックアウト時にリアルタイムの運送業者の料金を取得するのに役立つ高階調の統合機能を備えています。

ShipBobは、eコマース販売者向けのインデマンド配送会社であり、 Shopify ビア アドバンストプラン。 特に売り手が注文を外部委託する場合、これは過度に簡略化されたチャネルです。 フルフィルメントサービス.

サードパーティのロジスティクスおよびフルフィルメントサービスによる配送

eコマースビジネスの開始を検討している場合は、サードパーティのロジスティクスおよびフルフィルメント会社との協力を検討してください。

非常識な販売を行うことが、eコマース小売業者の最もスリリングな部分のXNUMXつであることは秘密ではありません。 しかし、一定の収益源を生み出すには、倉庫保管、柔軟な出荷戦略を検討し、適切な方法で フルフィルメント会社.

どちらのeコマースビジネスモデルでも、最も便利で費用効果の高い方法で顧客にフルフィルメントする必要があります。

取る ドロップシップ 例えば。 このビジネスモデルでは、商人は在庫を所有せずに製品を販売できます。 顧客が注文すると、ドロップシッパーはサプライヤーに連絡して製品を出荷し、マークアップされた価格を保持します。

サードパーティのフルフィルメントにより、マーチャントは梱包および配送サービスを外部委託します。 フルフィルメント会社は通常、注文をピックアップしてソートし、顧客に発送するための大量の容量を持っています.

すべてではありません フルフィルメント会社 高度で広範囲にわたるインフラストラクチャを備えています。 製品をグローバルに販売することを計画している場合は、かなりの数の集中倉庫を持つフルフィルメント会社を選択する必要があります。

eコマースビジネスを効果的に成長させるには、予想配送時間を迅速に追跡する必要がある場合があります。 これは、安定した顧客関係を構築するための鍵です。 中小企業としてのスタートはまた、フルフィルメント費用を削減する必要があります。

サードパーティの物流会社のメリット

フルフィルメントプロセスをサードパーティのロジスティクスサービスに任せることの主な利点は、バックエンドの配信プロセスについて心配する必要がなくなることです。 この取り込みの他に、頼りになる他の相関エキストラがあります。

それでは、調べてみましょう。

発送時間の短縮

eコマースの販売者は、店舗の最適化、キャンペーンの実行と管理、顧客の懸念への対応を何度も繰り返す必要があります。 特にエンタープライズレベルの場合は、ビジネスのすべての部分を細かく管理すること(すべての注文をまとめて梱包することを考える)は簡単ではありません。

それはあなたのビジネスの成長を妨げるかもしれません。 配送プロセスを整理するには、注文処理を専門とする会社を外部委託する必要があるかもしれません。 配送プロセスをよりよく理解するために、オンラインストアをサードパーティと統合できます eコマースのフルフィルメント 会社。

これにより、注文の配送プロセスが自動化され、在庫レベルがリアルタイムで更新されます。

長期倉庫リースはありません

小さなオンラインストアを運営していて、現金に縛られている場合は、 履行 センターは、注文を満たすための適切なアプローチではない可能性があります。 ほとんどの物流会社は実用的な価格体系を持っています。

これにより、必要な場合にのみストレージスペースに支払い、物理的な倉庫を維持するためのオーバーヘッドコストをスキップできます。 一部には、販売者に最小注文数の上限を設定していません。 これにより、商人は何の制約もなく単一の注文を満たすことができます。

スケーリングする容量

世界中に倉庫のネットワークを備えた市場には、強力なサードパーティ企業があります。

つまり、売り手は彼らを増やすためにそびえる可能性を秘めています オンラインストアの平均注文額。 3PLには、フルフィルメント倉庫のいずれかに在庫を保管し、顧客がチェックアウトプロセスを正常に完了するとすぐに注文を発送する機能があります。

サードパーティのロジスティクス会社は、製品を国際的に販売および出荷することを望む商人への究極のソリューションです。 サービスはすべての操作を処理し、ユーザーに代わって関連機関にドキュメントを提出します。

お金を節約

3PLの会社は大量の出荷を処理するので、すべての注文に運用コストを分散する方がはるかに簡単です。 倉庫の家賃、設備、労働力、公共料金、保険、梱包材、ソフトウェア、配送などの繰り返し発生する費用を支払う必要はありません。

これらはすべて、倉庫保管料とフルフィルメント料金に含まれています。 このために、 オンラインビジネスは、より低い配送料を利用できるため、利益率を向上させるための力を持っています。.

製品をグローバルに出荷するために倉庫を所有する必要はありません。 注文が出回っている限り、3PLサービスを利用する方が安上がりです。

顧客の注文を追跡できます

注文追跡よりも顧客に説得力のあるものはありません。 それはあなたの店のフルフィルメントプロセスに大きな安心感と自信を提供します。 USPS、DHL、およびFedExを含むほとんどの運送会社は、すべての小包配達の追跡サービスを提供しています。

あなたはできる 追跡番号を共有する 注文が転送されるとすぐに顧客と同じページにそれらを保つために。

出荷追跡は、顧客全体の期待に応えるために不可欠です。 ほとんどの小売業者は、厳密な精度で注文管理に参加しないことの予期せぬ欠点に気づいていません。 ある程度、注文追跡は、将来のコストへの影響を軽減するのに役立ちます。

あなたがこれを直接経験したかもしれないように、顧客はすぐに チャージバック 有料アイテムを受け取っていない場合は申し立てを行います。 悪いレビュー、永続的な顧客の苦情、および買い物客の再来の損失を数えないでください。

そしてそれは理由についての説明的な説明を与えます オンライン顧客の97% 配送プロセスに上から下への注文追跡サービスが含まれているストアから買い物をしたい。

時には、 返品の処理は、ほとんどの小売業者にとって不愉快な練習になります。 DHLやUSPSなどの運送業者では、顧客が購入に不満を感じるときはいつでも、売り手は返品発送ソリューションを最大限に活用します。

eコマースの配送費用

eコマースビジネスの最終的な送料に影響を与える、いくつかの重要な要素があります。

これは主に販売者のオンラインストアの規模に依存しますが、便利な配信オプションが常に最優先されるはずです。 データはそれについて示しています 45%以下 オンライン顧客の多くは、残念な配達オプションのためにショッピングカートを放棄します。

上記の事実に関しては、 73%以下 顧客の多くは、送料が速いと同時に費用対効果が高いことを期待しています。 それはのための危機的な瞬間です eコマースの商人 考慮すべき根本的な費用がいくつかあるためです。

サードパーティの有無にかかわらず フルフィルメントサービス、店主は、重量、パッケージの寸法、配送先などの要素を考慮に入れる必要があります。

他のリンクされた変数には、ビジネスの場所(直送のために保存)、注文がローカルまたは国際的に出荷されているかどうか、および必要に応じて注文追跡が含まれます。

これらの洞察をコンテキストに反映させるために、ビジネスがフルフィルメントサービスをアウトソーシングする必要があると仮定しましょう。 場所や重量などの要因により、送料が異なることは確かです。

手始めに、すべてのコストの影響を計算することは、圧倒的な演習のように思えるかもしれません。 高速かつ簡単な解決策は、FedExやUPSなどの企業から国際キャリア計算機を使用して見積もりを取得することです。

XNUMXつの主要なコストコンポーネントは次のとおりです。

発送処理

パッケージの価格は、かなりの数の機能に依存します。 オンライン小売業には厳しい競争が存在しますが、業者はブランディングテクニックをもう少し難しくする必要があります。

これには、包装材にラベルを付けて、ブランドにフレア感を与えることが含まれます。 カスタムパッケージングは、追加費用がかかりますが、同時に、このような慎重なステップです。 これにより、注目に値するブランドのペルソナと顧客体験を作成できます。

また、販促用の挿入物やクーポンなどのアイテムに関するその他の追加費用を見逃すことはできません。 顧客は常に、最終的に次の購入を促進するインセンティブを探しています。 これは真実かもしれませんが、売り手はパッケージングコストを理解し、論理的で競争力のある利益率を設定する必要があります。

実際のシナリオでは、パッケージのコストはすべての注文で同じになることはありません。 売り手は特定の注文の寸法の重みを考慮する必要があります。 これは、次に、すべての送料を合計する際にセラーが使用する必要のある方式を規定します。

配送税と税金

売り手が国際的に注文を発送することを計画するときはいつでも、税関連の申告を除外することなく、税関の書類を厳守する必要があります。

納税義務は、製品の配送先の場所によって大きく異なります。 したがって、これは、eコマースの小売業者の側でのさらなる調査を必要とします。 小売業者は、関税、税金、関税に関して、基本的なワークフローを理解する必要があります。

ショッピングカートチャネルを使用する販売者にとって簡単な手順のXNUMXつは、販売ごとに税金を請求することです。 税を販売価格に隠すことを提案します。 これにより、価格設定とチェックアウトは、顧客を困惑させるもののように見えなくなります。

言うまでもなく、税法や規制は、主に初心者のオンライン小売業者を対象にしています。 しかし、商人がサードパーティのeコマースチャネルで製品を販売する場合、それは終わりです。

Shopify, BigCommerce, 3dcartおよび WooCommerce 小売業者が消費税の計算を処理するのを支援するために先導するいくつかのモデルです。

これらはすべて、商人が製品を出荷する可能性が高いすべての地域の税率をリアルタイムで更新します。 このガイドで前述したように、 税関エリアから貨物が解放される前に税金を支払う必要があります.

税金は、購入者または販売者が支払うことができます。 出荷にDDP(配達済みの納税)のマークが付いている場合、それは販売者がすべての延滞に対して責任があることを意味します。 販売者は、 eコマースソリューション 税務申告の優先順位を課せられていません。

代わりに、売上税の計算と履歴レポートへのサポートを制限します。 これらのデータは、セラーが税金を申告する際にサポート参照が必要な場合にのみ便利です。

したがって、その認識できる理由により、商人は地方自治体または連邦当局に事業登録を行う必要があります。

国際海運会社

最適化された配送戦略では、アクセス可能なすべての運送業者を調べ、各ソリューションの配送料金を比較することが重要です。

フェデックス

フェデックス eコマースビジネスに、国際的な出荷、配送の追跡、販促資料の作成を行う自動プラットフォームを提供します。 注文を迅速かつ効率的に満たして発送することを目指すオンラインストア向けの専用サポートシステムがあります。

Eコマースセンターは、注文を時間どおりに配信するだけでなく、驚異的なレートで拡張するのに最適な場所です。 FedExは返品を処理し、顧客と迅速に対応する能力があるため、ほとんどのオンラインビジネスにとって魅力的なソリューションです。

USPS

この運送会社は、当日配達サービスを提供したいと考えているオンライン小売業者にとって理想的です。 USPS それは毎日ローカルルートに配達をすることになると、より良いアプローチを持っています。

陸上輸送の場合、これはおそらく、小規模なオンラインストアが対応できる最も費用対効果の高いオプションです。 この USPS計算機 送料の見積もりに役立つはずです。

DHL

での作業を検討する必要があります DHL 海外への販売を計画している場合。 DHL eコマースは、軽い注文の発送を希望する商人に配達サービスを提供します。

国内および国境を越えた出荷の計画があります。 あなたはを使用してレートと時間の見積もりを得ることができます DHL送料計算ツール。

UPS

UPS は、商人がカートの放棄を処理するのに役立つ動的なeコマースの配送戦略を持っています。 中国のAliExpressから製品を購入する場合、統合システムを介してUPSを究極のキャリアソリューションとして使用できます。

あなたが使用することができます UPS計算機 配達時間と送料をキャプチャします。 荷物追跡とは別に、運送会社は翌日配送を航空便で提供しています。

eコマースの配送のベストプラクティス

効果的な返品ポリシーを持っている

eコマースビジネスでは、返品と返金は避けられません。 プロセスをシンプルで魅力的なものにするために、ポリシーのコンテンツには、返品または返金に十分な条件がすべて明記されている必要があります。

あなたはあらゆる種類の顧客の人口統計を扱うことになるので、それを単純にして、どんな不可解な専門用語も使わないようにします。

eコマースの設定では、 返品クレームの時間枠を視覚的に強調することが重要です。 ほとんどの小売業者は、90日間の返品ポリシーを提供しています。 この時間が経過すると、顧客はロックアウトされ、セラーは返品を正当に拒否できます。

返品ポリシーは、返品されたアイテムの状態を定義する必要があります。 ほとんどの場合、顧客は、製品に欠陥があるか、説明と一致しない場合、製品を販売者に返送できます。 一方、売り手は、買い手が使用または破損した返品を拒否する権利を留保します。

返品送料があるかどうかを指摘することは適切です。 関連する料金の責任者を明確に示す必要があります。

適切な出荷関係者と協力する

商人は何もチャンスを残さないチームを必要としています。 配送コストを見落とす方がはるかに満足ですが、有能な物流チームと協力します。 これは、出荷を信頼性の高い広範囲なものにするための長い道のりです。

正確な運送会社を選択する前に、セラーは最優先事項を検討する必要があります。 運送会社は「XNUMXつのサイズですべてに適合する」種類のエンティティではありません。 注文が同じ日でなくても次の日に発送されるようにしておくことは、常にお客様の利益になります。

オンライン小売業者がデッキに延性のある出荷チームを配置している場合にのみ、迅速な出荷は十分に達成されます。 業界のほとんどの海運会社は、eコマースビジネスに専用のロジスティクスサポートを提供しています。

私たちは忠実で幸せな読者から数回、最高のいくつかを推薦するように依頼されました eコマース配送 企業。

まあ、これまでのところ、私たちのトップXNUMXリストはこれらのソリューションに行きます:

  1. シップボブ (全面的な見直し)
  2. しっぽ (レビューを読む)
  3. ShipStation (レビュー)
  4. Sellbrite
  5. ShippingEasy (レビュー)
  6. Shopify 配送
  7. オタクの払い戻し
  8. ビーコ
  9. ShipWire (レビュー)
  10. ShipMonk (レビュー)

その中核として、適切な配送パートナーを選択することは、非常に大きな仕事であることが証明できます。

配信を最適化するには、さまざまな販売チャネルからの発送をサポートするものを使用することをお勧めします。 これは、使いやすさ、API統合、複数のキャリアソリューションへのアクセスにまで及びます。

チェックアウト体験を最適化する

顧客は常に簡単な方法を求めています。

ベンチマーク調査によると、 69%以下 チェックアウトページが歪んでいるため、ショッピングカートの数は見捨てられます。 最も簡単なオンボーディングエクスペリエンスが常にリードします。 顧客は、単純な方法で真ちゅうのタックに取り掛かる高速配送ソリューションにほかなりません。

別の深く分析されたデータは、 28%以下 送料が漠然としていて予想外と思われる場合、オンラインショッパーはショッピングカートを放棄します。

特に無料配送を予定していない場合、販売者はチェックアウト時に関連する費用を調整する必要があります。 他のeストアでは、訪問者が注文する前にアカウントを開くように求めています。

これが売上減少の主な原因であり、平均コンバージョン数が大幅に減少しています。 販売の急増の可能性に対処するための適切な方針は、チェックアウトエクスペリエンスを最適化し、安定したカスタマーサポートシステムを組み込むことです。

どんな種類のリソースを組み込む必要があるとしても、顧客は不足なく問題を解決することを望んでいるため、それは依然として重要な考慮事項です。

チェックアウトを成功させるには、考えられるすべての配送先を決定的に検討し、顧客に望ましい結果をもたらすことができる配送オプションを使用する必要があります。

店舗と複数運送業者の配送ソフトウェアを簡単に統合できることも、お買い得品のXNUMXつです。

このプロセスが架空のものに近く見えないようにするために、出荷ソフトウェアで探すべき堅牢な機能の一部を次に示します。

自動化能力

自動化システムは、eコマース配送の基本機能として機能します。 これにより、大量の注文を処理する際に商人が処理しなければならない大量の手動入力が削減されます。

あなたのオンラインストアは、明らかなギャップなしにマルチキャリア配送会社と統合する必要があります。 ワークフローを自動化するシステムは、フルフィルメントプロセスと顧客のショッピング体験を最適化するのに役立ちます.

可能な限り最高の配送ソフトウェアは、特にオムニチャネル販売戦略に取り組んでいる場合、販売者の業務を合理化するために、最大限の範囲で迅速な統合を提供する必要があります。

しっぽたとえば、次のようなプラットフォームを持つパートナー Shopify, BigCommerce、およびChannelAdvisor –これにより、小売業者は顧客の注文を自動的にインポートし、ラベルを印刷し、リストされているさまざまな運送業者ソリューションからの配送料金を比較できます。

配送ソフトウェアへの簡単なAPIリンクは、ストアのチェックアウトをカスタマイズするのがはるかに簡単であるため、売り手にとって非常に大きな価値があります。

注文追跡とリアルタイムのレポート機能も、生産性の見通しをより高いスケールで維持するための鍵です.

送料計算機

言うまでもなく、すべての隠れたコストにタグを付けずに配送料を計算すると、利益予測が大幅に低下します。

手動データ入力プロセスを開始するには、 配送料金計算ツールを使用すると、ほぼすべての場合に、重量、値、および宛先に応じて、全体のコストを見積もることができます.

顧客の注文に伴う複数のバリエーションを考えると、自動計算機を搭載することは重要です。 次のようなマルチキャリア配送会社 ShipBob, ShippingEasyおよび ShipStation 顧客の注文を発送するためのコストを評価しながら、小売店に鞭を渡します。

バッチ輸送能力

eコマース 商人 自社のビジネスニーズを拡大することを唯一の目的としており、バッチ出荷をサポートするソフトウェアを使用する必要があります。

バッチ発送は、オンライン販売者が大量の注文にわたってさまざまな発送オプションを設定できるようにすることを目的としています。

もちろん、保留中のすべての注文を処理するときに体系的なワークフローが必要です。 しかし、最も重要なのは、出荷ソフトウェアがユーザーに提供するために考案されたサポートのレベルです。

状況に応じて、 商人は運送会社を探すべきです 同じ運送業者と梱包モデルを使用して、同時に処理する(たとえば200を超える注文を処理する)範囲があります。

料金交渉

製品を大量に出荷する場合は、通常の運送業者とより適切に取引できる可能性があります。

確固たる参照基準の2020つは、50年までに、同日配達が送料をXNUMX%増加させることを示唆しています。 より速い配送を提供する必要があるため、他のフルフィルメントの優先事項よりも大きな費用を負担するため、料金は上昇し続けます。

また、送料はオンラインストアの費用のかなりの部分を占めていますが、針を動かすのに役立つ交渉戦術を理解することはかなり必要です。 これはあなたがする必要があるすべてです 運用コストを削減し、利益率を拡大.

まず、効果的な比較を行うために、各運送業者(USPS、FedEx、UPS)からの配送料金を確認する必要があります。 FedExとUPSはどちらも20%割引の前払い配送を提供しています。

ほとんどの運送会社は、特定の条件が満たされた場合にのみ割引を提供することがわかりました。 ほとんどの場合、販売者は、特定の数のパッケージを出荷するときはいつでも、数量ベースの割引を期待します。

請求書に反映される可能性のある追加料金がないか確認してください。 隠れた料金が発生するときはいつでも、これは配送費を最小限に抑えるためにあなたの計画を突き止める傾向があります。

配送料金を交渉する探求は、さまざまな側面にあります。 契約交渉を選択できます 複数の運送業者を使用して、料金と追加料金の混合バッグを取得します。これは、エンタープライズレベルで製品を出荷するときに技術的に思えます。

配送に加えて、UPSはフルフィルメントを提供しますが、USPSは、配送料金を計算するときに商人に開かれているその多様な戦略に優れています。 おそらく、これは各サービスが市場で異なるセールスポイントを持っていることを意味します。

よくある質問

何が送料に影響しますか?

この質問への答えは、マルチフォールド変数にかかっています。

船積み計算機が搭載されているため、売り手はすべての見積もりを数分で計算できると言っても過言ではありません。 しかし、バイヤーの側では、これは瞬時に発生するはずです。 もしあなたが〜なら 落札 サプライヤーからの製品である場合、製品がどこから出荷されているのか正確に知りたい場合に最適です。

これに加えて、製品の出荷先の正しい場所を把握することも同様に重要です。 これらXNUMXつのセグメントにより、小売業者は一次見積もりを作成できます。 しかし、それだけでは、すべての基本的な配送コストを簡潔に分類することはできません。

売り手は、各パッケージの寸法と重量を考慮する必要があります すべての送料を計算する.

宅配業者は、貨物のサイズと重量に応じて、より高い料金を請求します。 彼らは頻繁にこれらのXNUMXつのメトリックを考慮に入れて配送料を計算するために、次元の重み付け手法を使用します。

注意すべきもう一つの重要な要素は 配送保険。 eコマースの大部分 商人 高価な商品を販売している人は、保険をかけることの重要性に値します。

ほとんどの運送会社は保険を追加のサービスとして提供しますが、これは貨物の全体の値のわずかな割合(約3%)です。 eコマースの販売者は、荷物の輸送中に発生する可能性のある予期しないインシデントに注意する必要があります。

配送保険は、商品の紛失、盗難、破損の際の払い戻し補償として機能します。 売り手は、特に大量で比較的壊れやすい/危険な商品を扱っている場合、荷物の取り扱いに関連するコストを考慮する必要があります。

関税と税金も重要な要素です 送料の計算。 これは、商品の出荷先の国、製品のタイプ、および出荷の全体の価値に基づいて評価されます。

返品/返金の扱い方?

あなたのeコマースビジネスを運営している間、あなたは議論の余地のないほど頻繁にリターンに遭遇するでしょう。 したがって、顧客がプロセス全体を理解できるように、合理的な返品ポリシーを含める必要があります。

顧客の問題を完全に解決する方法で返品配送に対処するには、商品の返品にかかる費用を明らかにすることが重要です。 無料の返品配送は、顧客にとっては控えめなインセンティブとして機能しますが、このオプションはすべての人にとって現実的ではないかもしれません eコマースビジネス.

従来の開始方法と同じ 履行 プロセスでは、顧客が利用できるすべての返品配送オプションを公開する必要があります。 すべての返品/払い戻し状況に適合する正しい公式はありません。

費用は無料レートで計算することも、売り手が返品配送を無料取引にすることもできます。 どちらの場合も、返送をサポートするすべての運送会社を特定することが不可欠です。

私たちの簡潔な評価に基づいて、これらのソリューションは顧客の返品ラベルの作成にも役立ちます。

  1. UPS
  2. フェデックス
  3. USPS
  4. カナダ郵政省
  5. DHL
  6. オーストラリアポスト
  7. UK Royal Mail

翌日配送/翌日配送とは何ですか?

用語が示すように、翌日配達は、翌営業日に顧客が注文を受け取る場所です。 迅速な発送は、お客様の期待に応える唯一の方法です。

アマゾンプライム この便利な配信オプションを最適化するために作成されました。 同日配達サービスは、プライム会員以外の方にもご利用いただけます。 $ 9.98 価格マーク。

商人は、AmazonのインフラストラクチャからリーフをXNUMX〜XNUMX枚借りることができます( Amazon FBA)迅速な発送が技術的にどのように機能するかについての根拠を得る。

夜間発送は、顧客が基本的なeコマースショップに期待する、よりプレミアムで定番のサービスです。 しかし、大手小売業者との競争は決して容易なことではありません。

どのようにカリカリに夜通しの発送が新しい小売業者に届くかに関係なく、UPSやFedExなどの運送業者は、SMBにとって経済的なオプションのように見えます。

ShipBobやShippoのようなフルフィルメント会社を通じて、オンライン販売者は料金について交渉し、翌日配送サービスのために広範囲の運送業者を利用することができます。

出荷とは–最後のポイント

配送は、おそらくあらゆる企業におけるフルフィルメントの最も重要な部分です。 顧客の期待に合わせるため(考えてください) 速い船積み)、適切なロジスティクスチームと提携し、最も競争力のある配送料金を探す必要があります。

出荷は時々少し圧倒されることがあるので、業界で認められた専門家からこのサービスをアウトソーシングすることはすべての曲線をまっすぐにするのを助けます。

製品を国際的に販売する場合は、 最善の方法は、世界中の隅々にいくつかの倉庫を持っているサードパーティのマルチキャリア企業と協力することです.

私たちが長々と述べてきたものとは別に、あなたは次のような運送会社からより良い掘り出し物を探すことができます ShipperHQ, アフターシップおよび シップピット。 彼らはすべてシンプルでありながら多様な配信戦略を持っています。

必要なすべての優先順位でより良い牽引力を得るために、売り手はより多くの売上を変換するのに役立つ、配送と返品を自動化するように設計された強力な配送オプションを使用する必要があり、最終的に顧客の不満を減らします。

それは今のところすべてです。

ご不明な点がございましたら、コメント欄に直接ご記入ください。

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください