CRMは何の略ですか? CRMはどういう意味ですか?

カスタマーリレーションシップマネジメント(CRM)とは何ですか?

CRMは、顧客とビジネスとの関係を同期、整理、および自動化することに専念するソフトウェアの略です。 このソフトウェアは、複数のネットワークを介したビジネスのマーケティングキャンペーンを追跡および測定します。

CRMソフトウェアは、顧客のクリックと販売によって顧客とその関係を追跡します。 CRMは、ダイレクトメール、ソーシャルメディア、コールセンター、銀行、データストレージファイル、顧客データクエリなど、いくつかの場所にあります。 現代のビジネス環境では、すべてのB2BトランザクションにはCRMが含まれます。ソフトウェアは、ビジネストランザクションのサポート、改善、管理、および顧客のサポートと対話に使用されるソフトウェアです。

CRMシステムは、基本的なWebサイトや電子メールから、大量のメール(物理的および電子メール)や電話に至るまで、非常に幅広い企業活動を網羅しています。 CRMの最新の採用のXNUMXつはソーシャルメディアです。これは、企業の評判と収益の向上に役立ちます。 CRMは、企業とやり取りする際の顧客体験を改善し、リピーター顧客の大規模な基盤を構築するために戻ってくるように設計されています。

21世紀では、CRMは、顧客のライフサイクル全体を通じて顧客とのやり取りを管理するために使用されるテクノロジーとシステムを説明するためにますます使用されています。 これには、購入プロセスを通じての早期発見フェーズ、さらには購入後フェーズまでが含まれます。 CRMテクノロジー自体は大企業であり、2018年には40億ドルの世界市場価値が見込まれています。

CRMソフトウェアは、最も急速に成長しているエンタープライズソフトウェアカテゴリと広く見なされており、ガートナーグループは、CRMが今後XNUMX年間でエンタープライズソフトウェア支出の最大のドライバーになると予測しています。 CRM市場には多くの中小規模のプレーヤーがいますが、最大のCRMプロバイダーはSalesforce、Microsoft、SAP、Oracle、Adobe Systemsです。

CRMソフトウェア– CRMは何の略ですか?

専用CRMソフトウェアは、さまざまなソースからの顧客情報を集約し、保存して、単一のアプリケーションからアクセスできるようにします。 保存されるデータには、購入履歴、連絡先データ、進行中のコミュニケーション、および記録された以前のコミュニケーションが含まれます。 従業員はこのデータを使用して顧客とのやり取りや関係を改善し、ニーズを予測し、更新を認識し、さまざまな会社の部門のパフォーマンス目標を追跡するのに役立ちます。

CRMソフトウェアのXNUMXつの価値ある機能は、製品またはサービスの購入に基づいて顧客に追加のマーケティングまたは販売資料を送信するなど、特定のタスクの自動化です。

クラウドのCRM

企業がクラウドベースのソフトウェアの可用性の向上を評価するにつれて、CRMソフトウェアはクラウドベースのソリューションにますます移行しています。 クラウドベースのCRMソリューションを使用すると、営業担当者はインターネット接続を使用して、あらゆるラップトップ、タブレット、またはスマートフォンから顧客データにアクセスできます。 クラウドベースのソリューションはまた、デスクトップベースのCRM製品に必要な、しばしば複雑なセットアップのビジネスを排除します。 2019年末までに、新しいCRMインストールの約85%が、10年のわずか2008%からクラウドベースのモデルで提供されると推定されています。

もちろん、クラウドベースのCRMシステムにはいくつかのトレードオフがあります。 企業が買収に直面したり廃業したりすると、一部の顧客データが危険にさらされる可能性があります。 別のCRM製品に移行しようとすると、互換性の問題もあります。 そして最後に、クラウドベースのCRMシステムは通常、社内製品よりもコストがかかります。

CRMテクノロジーはどのように機能しますか?

CRMツールは、営業チームツールの重要な部分です。kit。 これらのプラットフォームは、大企業と中小企業が同様に、顧客との有意義なやり取りを追跡するのに役立ちます。 多くのCRMソリューションは、電子メールマーケティングサービス、販売ツールなどのさまざまなツールと統合され、企業がさまざまなチャネルからデータを収集するのに役立ちます。

CRMソフトウェアは、販売および連絡先管理プロセス全体を管理するための一連の重要なツールを会社に提供します。 最高のCRMソリューションは、リードの認定から取引の成立まで、目標到達プロセス全体をカバーします。 CRMソフトウェアから入手できる詳細な情報を使用して、カスタマーサービスの運用を自動化し、カスタマーエクスペリエンスを向上させることができます。

CRMシステムには、潜在的なクライアントを喜ばせ、より多くのビジネスを獲得するのに役立つソリューションが満載されています。 一部のソフトウェアは、コンタクトセンターと統合すると、エージェントにリアルタイムの推奨事項を提供できます。 これは、企業がより関連性の高いエクスペリエンスを顧客に提供するのに役立ちます。 他のCRMツールは、電話の開始や販売のフォローアップなどのアクティビティのスケジュール設定に役立ちます。

リード分析からコンバージョン最適化まで、CRMのあらゆる側面が顧客満足度を向上させ、営業チームがより多くのことを達成するのに役立つという考え方です。 マーケティングチームでさえ、顧客がブランドに何を求めているかについての洞察を提供するため、CRMテクノロジーの恩恵を受けることができます。

CRMシステムにはさまざまな種類がありますか?

CRMシステムは、販売ツールやコンタクトセンタープラットフォームによく似ています。 そこから選択できるさまざまなオプションがたくさんあり、それぞれがサービスと機能に独自の焦点を当てています。 企業は、CRMソリューションを慎重に選択して、ビジネス目標を確実に満たす必要があります。

適切なCRMは、顧客とのやり取りと販売機会を改善します。 また、マーケティングの自動化に役立ち、市場開拓戦略を合理化することもできます。

CRMツールは、オンプレミスソリューションまたはSaaS(クラウド)システムのいずれかとして利用できます。 オンプレミスのCRMでは、すべての営業チームのライセンスを事前に購入する必要があります。 ソフトウェアは、独自のビジネスサーバーに配置されます。 これは、顧客の連絡先情報に特に注意する必要がある企業に適しています。

ただし、オンプレミスCRMの実装には時間がかかり、さらにカスタマーサポートが必要になる場合があります。 チームは、CRMが引き続きスムーズに動作するようにする、つまり定期的なメンテナンスを実行する責任も負います。

クラウドベースのCRMテクノロジーは、サービスとしてのソフトウェアモデルを採用して、他社のサーバーにデータを保存します。 収集した情報のデータベースには引き続き完全にアクセスできますが、それをホストすることはありません。 ベンダーは、システムが最高のパフォーマンスを維持し続けることを保証する全責任を負います。

クラウド上のCRMソフトウェアは、高度にスケーラブルであるという利点があります。 ビジネスの成長に合わせて、データの増加に対応するための機能と帯域幅を簡単に追加できます。 また、開始するには、強力なインターネット接続とサブスクリプションのみが必要です。

CRMにおける人工知能の役割

CRMソリューションの欠点のXNUMXつは、企業に何らかの価値を提供しようとする場合、そのすべてのデータを適切に分析して配布する必要があることです。 これには、データを分析し、不正確な、古くなった、不完全なまたは重複したレコードを排除し、有用なレコードセットと自動化ルーチンを作成することを仕事とする訓練された人間が必要でした。

この人間のニーズは2018年も続いていますが、アナリストはCRMシステムにおける人工知能の影響の増大をすばやく指摘しています。 近い将来、この影響は劇的に拡大する可能性があり、2017年にSalesforceがスポンサーとなったホワイトペーパーでは、CRMのグローバル収益が1.1年までに2021兆XNUMX億ドル増加すると推定されています。 このペーパーは、AIがより速い販売サイクル、最適化された価格設定とロジスティクス、サポートコストの削減、問題解決の増加、および詐欺による損失の減少の原因である可能性があることを示しています。

現在、実際のAIアプリケーションはほとんどありませんが、Salesforce、Oracle、SAP、およびその他の大規模なCRMプロバイダーは、AI機能が自社の製品に統合されていることをすでに報告しています。

CRMソフトウェアが必要なのは誰ですか?

顧客とのやり取りを管理する会社には、CRMシステムが必要です。 CRMソフトウェアは、新しい顧客と専用クライアントを同様に理解するのに役立ちます。 クライアントへの電話から、顧客維持戦略で機能する方法まで、販売プロセスの舞台裏を見ることができます。

CRMテクノロジーの利点は、B2B企業にとって特に重要です。 これは、これらの企業がクライアントとの関係を追跡し、長期間にわたってリードするためにCRMツールを必要とすることが多いためです。 B2Bの販売は、ほとんどのB2Cの購入よりもライフサイクルが長くなります。 ただし、より高価な製品や重要な製品(造園や住宅など)を販売しているB2C企業の場合は、CRMテクノロジも役立つ可能性があります。

オンプレミスまたはSaaSソリューションとしてのCRMは、リードと顧客に関する情報の中央リストを維持する必要がある企業に最適です。 適切なテクノロジーを使用すると、消費者ベースについてより深い洞察を得ることができます。 また、営業チームの生産性と、どの戦略が最良の結果をもたらすかを正確に確認することもできます。

CRMテクノロジーは、営業支援システムの自動化にも役立ちます。 たとえば、メールマーケティングの取り組みやセールスコールのフォローアップに最適な時期を従業員に知らせるための支援が必要な場合、CRMは、クライアントがあなたからの連絡を希望する時期を示すことができます。

CRMソフトウェアをいつ採用する必要がありますか?

CRMソリューションが営業チームとマーケティングチームにとって有益であると判断した場合、次に判断する必要があるのは、思い切って行動する時期です。 ここで覚えておくべき重要なことは、包括的なCRMシステムをすぐに購入する必要がないということです。

一部の企業は、リードに関する情報を収集するために使用する基本的なスプレッドシートから始めます。 もちろん、この形式のリード管理は、ビジネスが成長するにつれてすぐにその実行可能性を失います。 また、Eメールマーケティングプラットフォームと連携したCRMプラットフォームの使用を検討することもできます。

CRMサービスの使用をいつ開始すべきかわからない場合は、次の危険信号を探してください。

  • チームメンバーは、ビジネスデータや顧客情報にアクセスするために、常にさまざまなリソース間を移動しています。 これにより、販売サイクルが遅くなります。
  • 営業担当者がより多くのデータを収集するため、データを確実に管理するのに苦労しています。 これは、信頼できる唯一の情報源が不正確であることを意味します。
  • チームの機能を強化したいのですが、現在のシステムでは営業支援システムに適切なツールを実装できません。

CRMプラットフォームをいつ使用するかという答えは、ほとんどの企業にとって簡単に答えることができます。 最高のカスタマーエクスペリエンスを提供し、適切なカスタマーデータのロックを解除するのに苦労していることに気付いた場合は、CRMが必要です。

CRMの費用はいくらですか?

CRMプラットフォームと同じくらい重要なツールに投資する場合でも、すべてのビジネスには検討すべき予算があります。 最初に注意することは、CRMソリューションの価格は異なる可能性があるということです。 いくつかは他よりも高価です。 必要な高度な機能が多ければ多いほど、より多くの費用が必要になる可能性があります。

CRMデータをどのように管理したいか、そして顧客からどれだけのデータを持っているかを考えてください。 一部のプラットフォームは、追加の帯域幅に対して課金します。 チーム内でCRMを使用する必要がある人の数も検討する価値があります。 一部のプロバイダーは、「ライセンスごと」または「ユーザーごと」に課金することを好みます。

エンタープライズグレードのツールを使用すると、販売パイプラインを改善するより多くの機能にアクセスできる場合があります。 たとえば、顧客ロイヤルティプログラムを構築するためのツールを入手したり、クラウドCRMから追加のリードスコアリングとレポートをサポートしたりできます。

幸いなことに、CRMテクノロジーへの参入障壁は、以前よりも低くなっています。 チームが無料で使い始めることさえできるさまざまなツールがそこにあります。 無料トライアルまたはデモは、プレミアムプランを支払う前に水域をテストするための優れた方法です。

CRMプラットフォームの主な利点

CRMシステムを正しく使用してビジネスプロセスを強化すると、無限のメリットがもたらされます。 ターゲットオーディエンスと彼らがあなたの会社から必要としているものを詳細に把握することが、エンゲージメントと顧客ロイヤルティを高める唯一の方法です。

CRMプラットフォームの最も明白な利点は次のとおりです。

  • すべてのデータの単一の場所:これにより、顧客がブランドから実際に何を望んでいて、何を必要としているかについての洞察を簡単に得ることができます。
  • コスト削減:オーディエンスを理解するということは、無駄なキャンペーンではなく、プラスのROIを生み出す戦略により多くのお金を費やすことができることを意味します。
  • 売上高の増加:高レベルのCRMシステムは、予測、クロスセル、およびリード管理のための統合テクノロジーにより、売上高を増加させます。
  • 視認性の向上:パイプラインの可視性が向上するということは、販売の妨げになっている障害を確認できることを意味します。
  • ターゲットを絞ったマーケティング:CRM機能には、顧客の言語を話すのに役立つマーケティングソリューションが付属しています。 顧客が何を必要としているかがわかったら、顧客に合わせて広告キャンペーンを調整できます。
  • より満足している顧客:オーディエンスを理解することは、クライアントが求めているような貴重な体験を提供できることも意味します。 これは、より良いブランドの評判とより幸せな顧客につながります。
  • より良いカスタマーエクスペリエンス管理:CRMデータにアクセスできるすべてのチャネルのクライアントに対して、同じ一貫したエクスペリエンスを維持できます。 さらに、新しい機会が発生していることに気付いた場合は、すぐにそれらをつかむことができます。
  • よりスムーズなコラボレーション:チーム全体に情報を提供するCRMソフトウェアソリューションは、顧客を喜ばせることに関して、全員が同じページにとどまることを意味します。 全員が同じページにいると、チームの作業が向上します。

CRMテクノロジーがビジネスの成長にとって重要である理由

顧客関係管理ツールは、顧客対応ビジネスにとって不可欠なソリューションです。 結局のところ、今日の競争の激しい経済では、企業は最高の価格や機能を備えた会社を選ぶことに関心がありません。 代わりに、競争力を維持したい場合は、すばらしい体験を提供する必要があります。

新しいマーケティング活動と販売生産性のおかげで、ビジネスが成長すればするほど、顧客関係管理ソフトウェアはより重要になります。 このテクノロジーがなければ、すべてのeコマースクライアントと、その信頼を得るために何をする必要があるかを追跡することは不可能です。

CRMテクノロジーがなければ、マーケティングおよび営業スタッフは、電子メールをチェックし、電話レポートを調べて、顧客のプロファイルの点をつなげようと無限の時間を費やします。 同時に、チームの各担当者が独自の販売プロセスを実装し始めることに気付くかもしれません。 このシナリオでは、リードとのコミュニケーションに一貫性が欠け始めます。

顧客関係管理システムの欠如は、顧客にとって厄介なサービス体験につながります。 あなたのビジネスがGoogleでどれほど際立っていても、あなたの製品がどれほど優れていても、最初にクライアントとの関係を築かなければ売上を上げることは困難です。 CRMテクノロジーは、ビジネスの成長に共通する課題に対処し、視聴者とのつながりを強化します。

同時に、職場が進化し、より多くの営業チームがリモートで作業を開始するにつれて、CRMソリューションにより、チーム内の全員が同じデータに簡単にアクセスできるようになります。 これらのツールは、無限の複雑なデータ入力タスクなしで、ビジネス機能を合理化および改善するための完璧な方法です。

最高のCRMソリューションの4つ

CRMソリューションが会社にとって良い投資になる可能性があると判断した場合、次のステップは、潜在的な顧客をサポートするための適切なツールを選択することです。

今日のビジネスリーダーにとっての朗報は、ビジネス戦略をサポートするためのさまざまなオプションがたくさんあることです。 ここでは、コンバージョン率を加速し、カスタマーサービスチームに力を与えるためのトップクラスのソリューションをいくつか紹介します。

HubSpot CRM

ハブスポットcrm

HubSpot は、マーケティング、販売、およびその他の重要なビジネスツールのマーケットリーダーのXNUMXつです。 高性能ソフトウェアと素晴らしいコンテンツ制作への献身の両方で知られるHubSpotは、現在の市場のリーダーです。

CRMテクノロジーの世界への第一歩を踏み出すことに興味があるが、始めるための予算があまりない場合は、 HubSpot CRM あなたのためのツールです。 HubSpotは、小規模なサポートチーム向けにCRMの無料の初期バージョンを提供しています。 このツールには、学習ガイド、電子メール署名ジェネレーターなど、開始するためのさまざまなトレーニングリソースが付属しています。

プロたち

  • 無料の紹介バージョン
  • 初心者のための直感的なインターフェース
  • Eメールマーケティングの統合に最適
  • 今日のチームに適した機能
  • 他の多くのツールで動作します

コンズ

  • 追加機能で高価になる可能性があります
  • 連絡先レコードごとに使用できるメールアドレスはXNUMXつだけです

SendinBlue CRM

sendinbluecrm-crmは何の略ですか

SendinBlueは、メールマーケティングソリューションで最もよく知られている会社です。 ただし、同社は強力な範囲の CRMツール あまりにも。 この独自のソリューションは非常に使いやすく、専門家によるインストールや追加のツールは必要ありません。 連絡先情報を実装するだけで、準備が整います。

  SendinBlue CRM 環境により、さまざまなドキュメントをCRMシステムにエクスポートするオプションを使用して、情報をすばやく簡単に一元化できます。 さまざまなリストを使用して、連絡先の特性と動作に応じて連絡先を整理できます。

CRMでタスクを作成し、それらを個々の人に送信するオプションもあります。 ただし、SendinBlueは、SendinBlue電子メールマーケティングテクノロジーを使用している場合にも最適に機能します。

プロたち

  • 使いやすい機能
  • セグメンテーションの活用
  • Eメールマーケティングとの便利な統合
  • 役立つ統合
  • 良いエントリーレベルの価格

コンズ

  • メールにSendinBlueを使用する場合に最適に機能します
  • いくつかの広範な機能の欠如

Zoho CRM

zohocrm-crmは何の略ですか

Zohoは、デジタルマーケティング業界でよく知られているもうXNUMXつの名前です。 この大手企業は、最先端の生産性と職場ツールのプロバイダーとして高い評価を得ています。 Zoho CRMは、クライアントとの関係を改善する必要がある人々のためにZohoから利用できるソリューションです。

Zoho CRMは現在、150,000か国以上の約180万の企業に電力を供給して、より多くのリードを変換し、クライアントと関わり、追加の収益を増やしています。 このサービスは最大10人のユーザーが無料で利用でき、レポートや分析などのすばらしい機能が多数付属しています。

Zoho CRMには、チームがクライアントと関わり、収益を増やすのに役立つ多くのツールも付属しています。 ただし、最高の機能は有料の顧客向けに予約されています。

プロたち

  • 最大10ユーザーまで無料
  • 選択できる優れた機能がたくさん
  • ゲーミフィケーションが含まれています
  • Googleとの統合
  • 強力なレポートと分析

コンズ

  • 有料ユーザー向けに予約されている最高の機能

Salesforce CRM

salesforcecrm-crmは何の略ですか

Salesforce は魅力的なクラウドベースのオールインワンソリューションであり、今日の顧客がオンライン販売に必要なすべてのものを提供します。 この素晴らしいソリューションは、地球上で最も有名なCRMシステムのXNUMXつであり、クライアントとつながり、売り上げを伸ばすために考えられるすべてのものを提供します。 Salesforceの最も優れている点のXNUMXつは、使いやすさです。

選択できる強力なツールとリソースのセットがあり、価格は事実上すべての企業に適しています。 低価格の階層は、まだ多くの顧客がいない企業に最適です。 一方、高価格のソリューションを使用すると、市場をリードするテクノロジーを簡単に利用できます。

Salesforceは簡単に世界のゴールドスタンダードです CRMソリューション、およびこれまでの業界で最も有名なパイオニアのXNUMXつ。

プロたち

  • 優れた機能性
  • 多くのカスタマイズオプション
  • ソーシャルコラボレーション機能
  • 強力な統合とアプリ
  • 初心者でも簡単にアクセスできます

コンズ

  • 急な学習曲線のビット
  • より高いレベルで高価です。

CRMアプリケーションの次は何ですか?

CRMツールの重要性は、現在の流行だけではありません。

消費者が企業からよりパーソナライズされた関連性の高い体験を求め続けるにつれて、顧客関係管理のための没入型ツールが引き続き勢いを増していきます。 将来的には、統合できるツールの数が増える可能性があります。 CRMシステム。 これにより、大量の重要なデータを簡単に収集できるようになります。

CRMテクノロジーは、人工知能のより多くの要素も取り入れます。 AIは、大量のデータをより効果的に分類し、ビジネスリーダーに詳細な洞察を提供できるようになります。 多くの企業はすでにAIテクノロジーを使用して、販売およびマーケティングチームのCRMシステムの複雑さを軽減しています。

さらに、主要なCRMテクノロジーは、現代の視聴者のセキュリティ、コンプライアンス、プライバシーなどにも引き続き注力します。 データが安全であることを顧客に安心させることは、現在の時代にとって非常に重要です。 CRM技術はこれを助けることができます。

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください