卸売価格とは?

卸売価格は、小売またはeコマースのビジネスオーナーとしてよく目にする用語です。 この用語は比較的単純に聞こえますが、多くの場合、外部の人が見ているとはるかに混乱します。

卸売価格は流通価格や小売価格とは異なります。

卸売価格は コスト 消費者が得るかもしれない価格とは対照的に、より大きなグループまたはディストリビューターに大量に販売されるときのアイテムの。

卸売価格、およびそれが利益率に与える影響、それが果たす役割を理解する dropshipping さらに、ビジネスを成功させるためにはさらに重要です。

今日は、卸売価格戦略の定義を探り、卸売価格を計算するプロセスについても説明します。

卸売価格とはどういう意味ですか?

XNUMXつまたは複数の製品について、製造業者、卸売業者、または流通業者が請求する価格。 卸売価格は通常、小売店で請求される価格よりも劇的に低くなります。この価格の値上げにより、小売業者はビジネスを継続するために必要な利益を得ることができます。 卸売業者は利益を上げるために量に依存しているため、卸売価格が低くなる可能性があり、通常、より多くの商品を販売できることを意味する場合は、価格の小さな値上げを喜んで提供します。

まとめて購入する場合、小売業者は単一のアイテムを購入する場合よりも低い卸売価格を利用できます。 メーカーが請求する価格は、販売業者が請求する価格よりも低くなり、特定の製品のサプライチェーンを構成します。 卸売価格は通常、小売価格のXNUMX倍以上になることがある小売価格と比較して、メーカー価格からわずかに値上げされます。

卸売価格の計算方法

卸売価格の定義は、ビジネスを成功させるための重要な部分です。

多くの企業は、MSRPのようなものを検討しているときに卸売価格を計算する方法と、eコマースビジネスで利益を上げる方法を学ぶ必要があります。 卸売価格の計算方法を知ることは、投資を検討している人にとっても重要です。 dropshipping ベンチャー。

今日の顧客は、さまざまなサイトから同じ製品を購入することに関して、多くのオプションを持っています。 顧客ロイヤルティを継続的に販売および獲得したい場合は、卸売業者が適切な価格設定戦略を選択していることを確認する必要があります。

一方、卸売業者を探している中小企業の場合、卸売価格の計算方法を理解すると、より良い取引を探すことができます。 コストを検索するときにどれだけ期待できるかわかっている場合は、ニーズに合った低価格を見つけることに集中できます。

卸売価格計算式

アイテムの卸売価格を見つける最も簡単な方法は、特定の式に従うことです。

卸売業の公式は通常次のとおりです。

卸売価格=総原価+利益率

意図した卸売価格がわかったら、商品のメーカーの希望小売価格を計算できます。 これにより、オンラインストアやビジネスに適した価格を簡単に見つけることができます。 MSRPの式は次のとおりです。

卸売価格x 2 =推奨小売価格

一部の企業では、卸売価格が持続不可能なほど低くなることがあるので、この式に従うのが難しい場合があります。 販売する製品の設計にかかる人件費を考えると、低価格は品質の低下、または生産の問題を意味する可能性があります。

この式をより魅力的にするために、多くのビジネスリーダーは、何よりもまず製品の総原価を計算することを推奨しています。 これは、製品の生産に費やされるすべての費用の総コストを発見することを意味します。 通常、これには次の要因が含まれます。

  • 人件費: スキルと引き換えにお金をとる労働者に関連するコスト。
  • 間接費: 包装、輸送費、製造工場の費用
  • 原材料: 製造プロセスの原材料に費やされた金額

一般的なホールセール価格設定方法

卸売価格指数に関連付けられている価格設定方法は、話し相手によって異なります。 さまざまな会社が卸売りに対してさまざまなアプローチをとっているため、調査できるさまざまな価格設定方法があります。

以下は、考えられる方法の一部です。

吸収価格

吸収価格は、すべてのコストが最終販売価格に吸収されることを意味します。 これにより、誰もが適切な量の利益を上げることができます。 卸売吸収価格の計算には、さまざまなステップがあります。

  • まず、総原価を計算します。 これは、製品の変動費+諸経費、および管理費です。 diviユニット数によって決まります。
  • 次に、利益率を計算します。これは、純利益と収益の比率です。 純利益は、収益からコストを引いたものです。
  • 最後に、ステップ1とステップ2を追加して卸売価格を計算します。

こちらが吸収価格の例です。

変動単価($ 20)+((諸経費($ 30,000)、+管理費($ 20,00)/単位(10,000))= $ 25。

吸収価格設定は、企業に卸売価格を計算する簡単な方法を提供します。 これは理解しやすく、複雑な計算を必要としない簡単な式です。 数式に入力された情報が正確である限り、限界利益を確保できます。

ただし、この方法で価格を計算する場合、競合他社の側面は明らかではありません。 設定価格を低く抑えることができない可能性があります。つまり、顧客を見つけるのが難しくなります。 また、価格を低く設定しすぎて、顧客が製品を過小評価する可能性もあります。

差別化された価格

差別化された価格設定は、オークションの価格設定とよく似ています。 つまり、需要の法則に従います。 さまざまな状況のさまざまな顧客が、必要なものに対して特定の価格を支払います。 つまり、状況に応じて価格が常に変化します。

XNUMXつの戦略のうちのXNUMXつに従うと、差別化された価格設定により、より高い利益率を実現できます。 あなたはできる:

  • 平均市場価格よりも高い価格を設定します。 競争があまりない状況では、顧客はより高い価格で製品を購入する必要があるかもしれません。 これは、空港、ビーチ、スキーリゾートなどで一般的です。
  • 製品あたりの低価格: その結果、製品が迅速に販売されます。つまり、全体としてより大きな利益を得ることができます。 安いチケットと土壇場での販売は、在庫をなくすのにしばしば良いことです。

卸売業者が卸売製品のより小さなバッチを扱う場合、差別化された価格戦略を適用することが可能です。 これが発生すると、送料は利益を差し引きます。 したがって、これに対処するには、上記のXNUMXつの方法を使用できます。 まとめて購入するお客様には、追加の割引やクーポンが提供される場合があります。

また、顧客の満足がなければ企業は繁栄できないことを覚えておくことも重要です。つまり、常に顧客の満足を意識する必要があります。 卸売業者は、顧客が自分のお金の価値を得ていると信じる価格を設定する必要があります。

値ベースの価格設定

卸売市場の専門家をフォローしている場合は、コストベースの価格計算式を使用して、すべての費用を把握できます。 次に、一定の割合で製品を市場に投入するために支払う価格をマークアップします。 これにより、使用する最終的な販売価格が得られます。

この戦略には何の問題もありません。 しかし、それは時にはあなたがテーブルにあまりにも多くのお金を残してしまうことを意味することがあります。 これは多くの場合、競合他社との競争につながります。 一方、当て推量の価格設定は、同じように間違っている場合、同様に厄介な状況になる可能性があります。

競合他社からコピーした価格は、競合相手のビジネスコストに基づいている可能性があります。 これは、あなたがあなた自身の会社のために直面​​するコストとはかなり異なるかもしれません。 注意しないと、誰か他​​の人の戦略に従うと、あなたを失う可能性があります。

場合によっては、コストベースの価格設定が想定で正しいことを確認するための最も近い方法ですが、顧客が実際に製品に価値があると考えるものを考慮することができません。 これは人々が価値に基づく価格設定を考えるように導くものです。

値ベースの価格設定は、市場を需要の面から提供しようとする意向を調査し、調査することです。 これを実行したら、この情報をビジネスコストの洞察とクロスチェックできます。

値ベースの価格を計算する方法

一般的に、過飽和状態のスペースに対処していることに気付かない限り、市場の上位XNUMX分のXNUMXのどこかに競合他社として製品を配置することをお勧めします。 業界が非常に飽和している場合は、もう少し注意する必要があります。

あなたが競争の余地がたくさんある業界にいるなら、あなたは常に自分をより高く位置づけるべきです。 これにより、後で価格を計算して割引するときに、柔軟性とマージンが大きくなります。

価値に基づく卸売価格を計算する最初のステップは、顧客のフィードバックを収集することです。 これは価格を決定する際に非常に重要です。 製品を実在の人々の手に届けることは非常に重要です。 また、製品の品質の外観を改善するために何ができるかを見つけることに集中できます。

他の小売店よりも優れた品質を提供していると顧客が信じるほど、市場価格は高くなります。

顧客とその顧客の会社に対する認識を検討したら、次の段階は市場を調査し、正しい競争データをすべて適切なスプレッドシートに入力することです。 次のステップは、各競合製品が市場で最も高いものから最も低いものへと価格帯で位置付けられるグラフを作成することです。

この段階で他のブランドの位置を判断して、さらに比較することもできます。 彼らが上向きに行くのか下向きに行くのかを考えてください。 このソリューションは価値がありますか、それとも商品ですか? 市場全体を把握したら、製品を配置する場所に基づいて、価格の初期見積もりを立てることができます。

繰り返しになりますが、材料費や間接費などを検討する場合は、小売価格を低くしすぎないことが重要です。 後でもっと柔軟性を稼ぐことができるように、適度に高い目標を設定する必要があります。 あなたの戦略はあなたのビジネスに依存します。 ただし、市場の認識に応じて、安く購入する方がよいと判断する場合もあります。

市場価値のクロスチェック

市場価値を決定する場合、価値ベースの価格は、認識された価値と市場によって決定されることを覚えておいてください。 また、適切なビジネス感度も必要です。 ここでは、生産マージンのコストをカバーしたことをクロスチェックすることが重要です。

まず、コストベースの式を使用して逆方向に作業を開始します。 これにより、製品から最低限必要な金額を知ることができます。 あなたの会社が地面から離れるのに十分な利益を上げていることを確認することは重要です。

理想的には、価格は製造コストの約6倍にする必要があります。 最小は2回です。 繰り返しますが、これはあなたのビジネス、あなたが市場に出たいと思っている場所、そしてあなたがどれだけ安価に製品を市場に出すことができるかにかかっています。 生産コストの2倍未満の価格設定を検討している場合は、維持するのが難しい場合があります。

自分の価値をクロスチェックし、選択した価格でビジネスを続けて運営する余裕があることを確認したら、卸売価格をより完全に定式化できます。 通常、卸売り顧客は比較的大幅な値引きを期待しています。 彼らはできるだけ多くの利益を上げたいと思っています。

あなたのクライアントにかなりの取引を提供し、彼らが勝利していることを確認することが重要です。 しかし、結局のところ、あなたはお金を稼ぐためのビジネスにあります。 あなたはあなたの卸売価格でさえ、あなたの価格に組み込まれた適切なマージンを持っています。 約6倍の生産コストで、小売価格にはビジネス全体をサポートする十分な余地があります。

通常、卸売り販売の小売価格の約40%オフにすることをお勧めします。 これは、あなたとあなたの卸売りの顧客が彼らのプロモーション戦略をいじる余地があることを意味します。 最初に複数の価格設定戦略を立てて何が最適かを検討する場合は、小売価格の50%を超えないようにしてください。

卸売価格:質問と考慮事項

成長する会社として何を達成したいかに応じて、さまざまな卸売価格戦略を利用できます。 すべてのビジネスと同様に、成功の鍵は、卸売価格のアプローチと戦略を決定することです。 価格を低く設定しすぎると、ビジネス費用を処理できない可能性があります。 一方、卸売価格を高く設定しすぎると、顧客は切り替えて購入を競合他社に持ち込みます。

価格設定を始めるには多くの素晴らしい方法があります。 通常、吸収価格は市場に新しい製品を販売したい人のための良いオプションです。 ただし、吸収戦略では、競合他社の存在を十分に考慮していません。

需要や差別化された価格については、顧客の需要だけに焦点を当てるだけではありません。 製品の品質、市場での位置、生産コストなど、顧客の需要に影響を与える可能性のある他の要因があります。

また、卸売市場を探索するときに発生する可能性のある他のいくつかの質問を理解しておくことも重要です。 卸売顧客の製品の価格を制限することは合法ではありませんが、顧客が製品を宣伝できる最低価格を制限する契約に署名することを許可できます。

あなたの周りのプロモーションや小売店の場所を見て、どのステップを実行する必要があるかを検討してください。 あなたは人々に求めるマーケティングを見つけるかもしれません 価格設定の呼びかけ 代わりに。 多くの場合、これが表示された場合、これは会社が宣伝できる金額に制限があることを意味します。

概要:卸売価格について

結局のところ、特に収益性の高い会社を設立しようとする初期の段階では、卸売価格はビジネスオーナーにとって複雑な問題になる可能性があります。 ただし、卸売価格の仕組みを理解することは、多くの起業家にとって不可欠です。

卸売価格と小売価格を決定する際に考慮すべき多くの異なるアプローチがあります。 覚えておくべき重要なことは、ここには間違った方法がないということです。 卸売価格と小売価格の計算方法は、とりわけ、あなた、あなたのポジショニング、あなたの市場、そしてあなたの将来の計画に完全に依存しています。

時間を取って、現在のビジネスプランと地域の競合他社を評価してください。 各卸売価格戦略がニーズに応じてどのように機能するかについて、できる限りのことを学ぶことが重要です。 ある会社で機能するソリューションは、同様のプロセスに従う組織であっても、必ずしも他の組織で機能するとは限らないことに注意してください。

また、卸売りの価格設定方法を追跡し、時間の経過とともにそれらを適応または調整することも重要です。 これにより、長期にわたる一定の成長と発展が可能になります。 あなたが行くように調整することを恐れないでください。

コメント 0応答

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

評価 *

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください