メーカーとは?

メーカーとはどういう意味ですか?

製造業者とは、利益を得るために原材料から最終製品を製造する人または登録会社です。 商品は後で卸売業者と小売業者に配布され、顧客に販売されます。 小売業者は、実店舗やサードパーティのeコマースプラットフォームで製品を陳列します。 製造業では、消費者のたまらない需要に応えるために、製品を大量生産しています。

製造場所を示すのは標準的な方法です。 この情報は通常、梱包材に表示されています。 通常の状況では、製造業者は特定のしきい値を満たし、設定された基準に準拠する必要があります。

主に、製造業者は製品認証要件を満たす必要があります。 このプロセスには、生産されている商品の性能テストと品質保証テストが含まれます。 認証機関は、該当するすべての国際基準を満たすことを強調しています。 それは消費者保護を強化するための戦略です。

製造業者は、消費者からの訴訟の可能性を回避するために、すべての品質保証措置を遵守する必要があります。 注意してください、最終的な目標は顧客満足度を高めることです。

そして、なぜ製造がそれほど重要なのでしょうか?

製造業者はアイテムを大量生産し、自動化システムを使用してすべての組み立ての複雑さを取り除きます。 大量生産は人件費を削減し、原材料は割引価格で購入できます。 これにより、魅力的な利益率と製品品質の精度の向上が実現します。

掘り出し物には、包括的な方法で在庫を管理する必要があります。 製造業者は需要予測を使用して、現実的な生産アプローチを決定します。

製造プロセス

技術的には、製造業者は原材料を使用して、完全で商業的に実行可能な製品を生み出します。 Trendsetting Manufacturingテクノロジーは、主にビジネス全体を支配します。

一般的に、これらは製造プロセスで最も好ましいツールです。

  1. 積層造形- これは、3つの材料を結合するプロセスです。 最も一般的なものは、3D Computer Aided Design(CAD)データを使用して物理部品を組み立てるラピッドプロトタイピングです。 その他の手法には、レーザー焼結やXNUMXDプリンティングがあります。
  2. ソフトウェア- 製造業者は、ビジネス要件の自動化と在庫管理ツールを使用して、資材要件の計画、在庫管理、適切な会計処理を支援します。 それとは別に、これらのシステムは、ハイエンド顧客向けのカスタム見積もりを自動化し、注文を管理し、卸売業者からのすべての購入を処理します。 大手メーカーは、財務管理と倉庫管理の両方を非常に正確に処理するのに十分強力なエリートソフトウェアを使用しています。
  3. 自動化システム- これは良質の商品を生産するための傑出した動きであり、一貫してプロセス全体をスピードアップします。 供給は最終的に需要を満たす必要があることを忘れないでください。 このシステムは、メーカーが単独で依存している人工知能を使用して、ビジネス目標の最適化について賢明な決定を下します。 今日では、製造部門での組立システムとコンベヤベルトの使用は、すべてのタスクを満たす上で大きな資産であることが証明されています。

製造業者、卸売業者、小売業者、および流通業者の違い

最善の方法では、これらの用語には非常に密接な関係があります。 一方、明確な線を引く必要があります。 この取引分野の卸売業者は、多かれ少なかれ、流通業者と小売業者の間の仲介者です。

では、なぜ卸売業者と協力することが賢明なのでしょうか? 彼らは、流通のチェーン全体を完成させます。 また、さまざまなディストリビューターから製品を調達することもできます。 つまり、小売業者からの注文に対応します。 これはサプライチェーンの一部であり、顧客のニーズを満たすプロセスです。

理想的には、 ディストリビューター メーカーと協力して作業します。 これが勝つためには、両者の間に非常に強力なビジネス関係があるべきです。 多くの場合、両方の取引先は、すべての取引を正式で実りあるものにするために、法的契約を締結します。 その上、製造業者は流通業者にクレジットで商品を供給することができます。 これは、両当事者間の良好な関係を築く必要がある理由を説明しています。

XNUMXつは最も近い関係にありますが、ディストリビューターが消費者に製品を直接販売することは非常にまれです。 慣習として、これは間違いなく実行不可能です。 そしてその理由は非常に単純です。 流通業者が商品をまとめて扱います。 プロセス全体をやりがいのあるものにするために、彼らは製品を 卸売業者 大量に購入する人。

卸売業者が柔軟な購買力を持つ必要があるのは確かです。 これにより、商品を大量に購入することができます。 その結果、それは彼らの利益率を増やすために滴り落ちる割引価格を引き付けます。 それを促進するために、非常に多くの小売業者が実際に卸売業者に頼ることができます。 実際、卸売業者はさまざまな販売業者と密接に関連しているため、幅広い製品を扱っています。

消費者への小売業者

アマゾンのような巨大な小売業者があり、 Alibaba 商品が卸売業者によってオンラインで表示される場所。 それにもかかわらず、実店舗は小売ビジネスに多大な貢献をしています。 ここでは、お客様が実際に棚に陳列されている商品を購入できます。 小売業者は、製品を少量で購入し、推奨小売価格で販売することがよくあります。 小売業者はサードパーティを最大限に活用できます eコマース 製品を仮想的に表示するために使用するプラットフォーム。

オフショア製造

これは、原材料を組み立てて別の国で完成品を生み出すプロセスを指す用語です。 このオペレーションの別の用語は、会社の産業プロセスを別の国に移行するプロセスに関連する「オフショアリング」です。 他の国で人件費が安い場合、ほとんどの企業がこのオプションを選択します。

これがイラストです。

アップルは米国で製品を設計していますが、製造コストが低い中国ですべての組み立てを行っています。 シンプル。 それはロケット科学ではありません。 企業はスケールメリットをよく見ます。

製造生産のタイプ

製品の製造に関しては、主にXNUMXつの主要な手段があります。 見込生産(MTS)、見込生産(MTA)、および見込生産(MTA)。

見込生産(MTS)

これは、予想される顧客の需要を満たすためにメーカーがよく使用する方法です。 消費者予測は、製品の製造中に大きく依存しています。

そして、なぜMTSは重要なのですか?

メーカーが特定の季節に需要の高い製品を製造する場合、これは市場の潜在的な顧客を殺すための最も適切な計画であることを証明します。 データは正確であり、製造業者が過剰な在庫や損失につながる可能性のある在庫の減少を回避するのに役立ちます。

この戦略は、商品の大量生産がある環境でうまく機能します。 さらに、それは運用コストを削減する、正しい考えのビジネス管理計画です。

受注生産(MTO)

お客様からのご注文をいただいてから始まる製造工程です。 これにより、製品のカスタマイズに余裕が生まれ、生産システムの在庫レベルを簡単に管理できます。 興味深いことに、それは過剰在庫の発生を軽減する手段です。

これが望ましい戦略となるのは、製造業者が顧客からの正確な製品仕様で注文を処理できるようにする能力です。 Assemble-to-Order(ATO)はMTOに非常に似ています。 原料の入手が容易なところに適した製造方法です。 最終的には、顧客が注文すると商品の生産が速くなります。 この方法では、製造業者は倉庫内のすべての部品を組み立てるのを待つ必要があります。 これにより、注文が行われると、製造プロセスが加速します。

逆に、受注生産戦略に関連する後退があります。 製品にMTOのラベルが付いている場合、行う必要のあるカスタマイズがあるため、購入者にとっては費用が高くなる傾向があります。 製品の価格がはるかに高くなる場合、顧客は注文に対するデポジットの発行に消極的になる傾向があります。

組立て(MTA)

それは思ったほど簡単です。 製造会社はこの方法を使用して、市場の需要予測に基づいて基本部品の在庫を維持します。 部品は倉庫で安全に保管され、顧客が注文した瞬間に組み立てられます。 また、これにより、カスタマイズ設定を行う余地が生まれます。

通常、MTAは、見込生産(MTS)と受注生産(MTO)の両方の融合のように見えます。 製造業者は在庫の過剰生産を避ける必要があることに留意してください。 多くの業界がこのプロセスをうまく利用しています。

製造リスクを軽減する方法。

まず、製造業者はサプライチェーンのリスクを回避する必要があります。 サプライヤの信頼性が十分でないときに発生します。 これにより、商品を最終購入者に届けることができなくなります。 注文時に役立つ重要な原材料はすべて記録しておいてください。 その点で、メーカーは、十分に設立されたサプライヤーからコンポーネントをアウトソーシングする必要があります。 すべての納期を打ち破ることによって彼らの約束を果たすことができる人。

製造プロセス全体の過程で生じる運用上のリスクがあります。 製造業者は、長期的に故障または減価する可能性のあるマシンを交換するために、お金を確保する必要があります。 バックアップ電源はあなたが考慮したいかもしれないものです。 特に顧客が緊急に必要な注文をした場合、電源が失われると損失が発生する可能性があります。

データ損失に関連する潜在的なリスクがあることを忘れないでください。 メーカーはデータをバックアップする必要があります。 ソフトウェアとハ​​ードウェアの両方で、サイバーセキュリティに役立つ更新を行い、古いマシンに直面することにより、適切なメンテナンスが必要です。

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください