2022年のベストPOS(販売時点管理)システム

最高のPOSソリューションの詳細な分析

このページのリンクからサービスに加入すると、Reeves and SonsLimitedがコミッションを獲得する場合があります。 私たちを参照してください 倫理声明.

最高のPOSシステムにより、実店舗の顧客からの支払いを迅速に受け入れることができます。 利用可能なさまざまなソリューションがあり、7つのベストをまとめました。

それぞれの長所と短所、それらを際立たせる機能、および各ソフトウェアに適したビジネスの種類について見てきました。

記事の最後に、高く評価され、次点の勝者を選びます。 言及していないものはありますか? 以下のコメントに残してください。

最高のPOSシステム

POSシステムとは何ですか?

最高のPOSシステムに入る前に、それが実際に何であるかを定義しましょう。

POSはPOSシステムの略です。 実店舗に入って商品を購入する場合、これはPOSソフトウェアを介して行われます。

基本的に、POSシステムは、店舗が顧客との取引を実行できるようにするソフトウェアとハ​​ードウェアの組み合わせです。

POSソフトウェアは、小売店が従来のレジアプローチではなくクラウドベースのPOSシステムを採用することで、何年にもわたって真のギアシフトを経験してきました。

クラウドベースのPOSソフトウェアの価値を超えようとしている大企業です 3によって$ 2023億.

読む時間がない? これは、私たちの一番のピックです。 最高の総合POSシステム 市場で:

はしごを登る猫のイラスト

から何かを最後に購入したときのことを思い出してください 実店舗? あなたが最終的にあなたの買い物の支払いを始めた場所は POS、またはPOS 略さずに。

したがって、簡単に言えば、 POSシステムは、中央チェックアウトポイントを形成するハードウェアとソフトウェアの組み合わせです。、顧客が店舗でのトランザクションを完了する場所。

詳細については、+をクリックしてください

はしごを登る猫のイラスト

そうは言っても、私たちはなんとかリストの編集に成功しました 13の最高のPOSシステム、典型的な小売業のビジネス環境に基づいています。

👉そして、これ以上の苦労をせずに、ここに特定の順序のない大きな明らかにがあります:

はしごを登る猫のイラスト

最高のPOSシステムの選択:目次

  1. Shopify POS –全体的に最高のPOSシステム
  2. Square POS –最も人気のあるPOSシステム
  3. Lightspeed POS –小売業に最適なPOSシステム
  4. クイックブックPOS –高度なレポートに最適
  5. POSを販売 –中小企業に最適なPOSシステム
  6. ビンドPOS
  7. アイザトル
  8. よくあるご質問

2022年に最高のPOSシステムは何ですか?

ここに私たちのリストがあります 最高のPOSシステム 2022年のオプション(順不同)。

はしごを登る猫のイラスト

Shopify POS –全体的に最高のPOS

私たちのピック

Shopify POS
特徴 10/ 10
使いやすさ 10/ 10
価格 9/ 10
ハードウェア 9/ 10

Shopify POS すでにeコマースストアがあり、実店舗への出店を検討している場合、またはトレードイベントやポップアップで販売する場合に最適です。 Shopify payments つまり、すぐにセットアップでき、顧客に関する情報を保持するための優れたCRMシステムがあります。


shopify pos-最高のposシステム

eコマースの巨人も独自のPOSソフトウェアを持っており、1万を超える企業から信頼されています。 Shopify POSを使用してオフラインとオンラインの販売を統合すると、企業の収益は前年比で30%増加すると報告されています。

👉全文を読む Shopify POSレビュー.

特徴

  • Shopify Payments –サードパーティの支払い処理をアクティブ化する長いプロセスをスキップし、ワンクリックで支払いの処理を開始します
  • マーケティングキャンペーン – Shopify POSを使用すると、チェックアウト時にメールを収集して、顧客と再び交流することができます。 ソーシャルメディアチャネルを利用して、顧客をストアにプッシュすることもできます
  • Googleの広告 –選択した場合 Shopify ビジネスの宣伝を開始するためのGoogle広告クレジットが付与されます

ハードウェア

Shopify ハードウェアオプションが Square そして彼らはより高価です。 彼らのカードリーダーは49ポンド+付加価値税です。 彼らの小売システムバンドルは、非常にリーズナブルな£149でiPadPOSを提供しています。

バーコードスキャナー、レシートプリンター、キャッシュドロワーなどの追加アイテムを購入できます。 すべてのアイテムには30日間の無料返品ポリシーがあります。

価格💰

を利用するために Shopify POS、最初にeコマースプランを使用する必要があります。 価格は以下の通りです:

  • Shopify Lite – $ 9 /月
  • Basic Shopify – $ 29 /月
  • Shopify – $ 79 /月
  • Advanced Shopify – $ 299 /月

取引手数料は、最初の2.2つのプランでは1.9%、 Shopify、およびAdvancedでは1.6%。

our全文を読む Shopify レビュー。

長所👍

  • CRM –顧客にメモを残し、生涯の支出にアクセスし、過去の注文を確認します。 マーケティングの統合は、あなたが彼らの興味をターゲットにする効果的なキャンペーンを作成できることを意味します
  • サポート –年中無休と24日、これ以上何が言えますか
  • 支払方法 – Shopifyの内蔵決済システムはワンクリックで設定できます

誰に最適ですか?

あなたがレストランやコーヒーショップを経営しているなら、別の解決策があなたに最適です。 ただし、すでにオンラインで操作している場合 Shopify 優れたマーケティング統合を備えた素晴らしいPOSシステムが必要な場合は、それが理想的です。

»試す Shopify POS«

はしごを登る猫のイラスト

Square POS –最も人気のあるPOSシステム

人気のある選択肢

Square POS
特徴 10/ 10
使いやすさ 10/ 10
価格 9/ 10
ハードウェア 10/ 10

Square 在庫追跡、優れたチーム管理モジュール、非常に手頃なハードウェアなど、素晴らしいPOS機能を提供します。 また、セットアップ料金は不要で、お支払いの際にのみ課金されます。

Square また、オンラインでの販売を開始するオプションも提供します。 それはあなたのビジネスニーズのあらゆる側面をカバーしています。

間違いなくゲームの最大のプレーヤー、 Square POS 世界中の2万の企業をサポートしています。 時間の経過とともに、340億XNUMX万人の顧客がクレジットカードとデビットカードを使用して次の方法で購入しました。 Square.

特徴

  • 在庫管理 –在庫を一元管理することで、在庫切れの商品を注文するリスクを軽減します。 Square 直接販売したり、ストアを介してオンラインで販売したり、InstagramやFacebookなどのソーシャルメディアチャネルで販売したりできます。
  • チームマネジメント –従業員の時間を追跡し、時間がかかっているかどうか、休憩がいつあるかを追跡します。 また、特定のレベルのスタッフへのアクセスを許可または制限し、パフォーマンスに基づいてスタッフに報酬を与えることもできます。 これにより、バックオフィスがすべてチェックされます
  • 顧客プロファイリング –以前の購入を追跡して、顧客の行動を理解します。 顧客の忠誠心を向上させるために、店内またはオンラインでギフトカードを提供できます
  • 各種レポート作成 – Squareのダッシュボードはとてもきれいです。 どの支払い処理タイプが最も人気があり、どの製品が売れ行きが良いか、顧客が戻る頻度に関するデータを確認します

これらのレポートはすべて、 Squareのアプリ。外出先でもビジネスと連絡を取り合うことができます。

ハードウェア

Square 16ポンドのシンプルなクレジットカードリーダーから、 Square £599で登録してください。

彼らは£120オフを提供しています Square コードで登録する レジスター120.

オンラインで販売

実店舗があり、オンラインでの支店を探している場合は、次の方法で店舗を設定できます。 Square.

これは無料で設定でき、販売したときにのみ支払います。 クレジットカードの処理率は、ヨーロッパのカードで1.9%、ヨーロッパ以外のカードで2.9%です。

Square レストラン向け

Square 最近レストランposを立ち上げました。 直接、電話、またはオンラインで注文できます。 Deliveroo、Just Eat、UberEatsからのすべてのサードパーティ注文を管理することもできます

our私たちを読む Square レストランレビューのPOS.

価格💰

Square は無料で使用でき、セットアップや月額料金はなく、支払いを行うときにのみ支払います。

チップとピンおよび非接触型決済には1.75%を支払います。 発注書または請求書を作成して顧客に送信する場合、2.5%を支払います。

Square エンタープライズビジネスで、年間200万ポンド以上の売り上げがある場合は、カスタム価格を利用できます。

長所👍

  • 直感的な – Squareのダッシュボードはとてもきれいで使いやすいです。 レポート機能は比類のないものであり、あなたのビジネスの素晴らしい概要を提供します
  • 価格 –だけでなく Square 無料プランを提供しますが、契約にコミットメントはありません
  • モバイルPOS – SquareのアプリはAndroidとiOSの両方で利用できます。 それは素晴らしいですし、オフラインでも動作します

誰に最適ですか?

SquareのPOSは中小企業向けに構築されています。 あなたのビジネスが主にオフラインであるが、あなたがオンラインで販売している、またはそうすることを計画しているなら、 Square ぴったりです。 彼らの在庫管理は業界をリードしており、すべてのチャネルで在庫を追跡するのに役立ちます。

»試す Square POS «

はしごを登る猫のイラスト

Lightspeed POS –小売業に最適なPOSシステム

最高の次点者

Lightspeed POS
特徴 9/ 10
使いやすさ 10/ 10
価格 9/ 10
ハードウェア 9/ 10

LightSpeed 小売業者にとって素晴らしい獣です。 エンタープライズレベルのお客様に適しています Lightspeedの優れたサポートチームは、他のことができるオンボーディングであなたを支援しますwise かなり複雑になります。

分析パッケージは、競合他社との差別化を図っています。 50の組み込み小売レポートは、デスクトップおよびモバイルデバイスでリアルタイムに利用できます。


lightspeed pos ホームページ-最高のPOSシステム

Lightspeed POS は33億ドル以上を生み出し、1,000人以上の従業員を雇用しています。 2012年の発売以来、小売業、eコマース、レストラン、ゴルフ向けのePOSシステムを専門としています。

特徴

  • eコマース – Lightspeed POSシステムと一緒にオンラインストアを開始する機能を提供します。 彼らはまた、eコマースビジネスを始める方法についてのいくつかの素晴らしいガイドを提供します。
  • ローカル在庫広告 –広告枠をGoogle広告と同期し、直接広告を作成します Lightspeed
  • 予定 –修理や個人的なショッピング体験を提供する場合は、POSソフトウェアから直接予約できます。

👉全文を読む Lightspeed 小売POSレビュー.

ハードウェア

Lightspeed iPadとデスクトップハードウェアの両方を提供します kit、これらには両方ともスキャナー、プリンター、キャッシュドロワーが含まれます。 これらはすべてで購入できますdivi二重にも。 ただし、ウェブサイトには価格が記載されていないため、営業担当者に連絡する必要があります。

本当にいい感じのXNUMXつは、ブランドのギフトカードです。 これらは本当に目立つのに役立ち、ブランド認知に最適です。

価格💰

すべての Lightspeed以下のの料金プランは、月額プランではなく、年額プランを利用する場合のものです。

  • Basic – $ 69 /月
  • スタンダード – $ 99 /月
  • 高機能 – $ 169 /月
  • プロプラン – $ 229 /月

eコマースを組み込みたい場合は、標準プランに加入する必要があります。 すべてのプランは無料トライアルでご利用いただけます。

長所👍

  • サポート –無料の24対7のオンボーディングセッションを提供するだけでなく、カスタマーサポートはXNUMX時間年中無休で利用できます
  • アナリティクス – Lightspeed は、「Analytics Core」と呼ばれる新しいソリューションを導入しました。これは、ノイズをカットし、リアルタイムで更新され、ビジネス全体を合理化する非常にシンプルなレポートを作成するのに最適です。

誰に最適ですか?

まず、Macを使用している人に適しています。 さらに重要なのは、エンタープライズのお客様向けに明確に構築されていることです。 Lightspeed 一元化された購入とマスターオーダーで複数のショップを管理するために専門的に設定されています

»試す Lightspeed POS «

はしごを登る猫のイラスト

最高のPOSシステム: クイックブックPOS

クイックブックPOS-最高のPOSシステム

クイックブックは、シンプルでスマートな会計ソフトウェアを提供することで主に知られています。 あなたがすでにQuickbooksの顧客であるならば、彼らの小売POSシステムの会計との統合は理想的です。

特徴

  • Quickbooksと同期する – POSは会計ソフトウェアと簡単にリンクできるため、税金の処理にかかる時間を節約できます。
  • Eメールマーケティング –購入のデジタル記録を顧客に送信します。 これにより、詐欺のリスクが軽減され、返品と交換のプロセスも簡素化されます。
  • 支払方法 – Quickbooksは、Paypal、Samsung、Google、ApplePayを含むすべての可能な支払いを受け入れます。 すべての支払いプランも契約なしです

ハードウェア

Quickbooksは素晴らしい範囲のハードウェアを提供します。 mPOP、ピンパッド、キャッシュドロワー、バーコードスキャナー、レシートプリンターを含みます。 これらはすべてさまざまなバンドルで提供され、白黒で利用できます。

価格は、キャッシュドロワーの109ドルからハードウェアバンドルの900ドルまでの範囲です。

クイックブック ハードウェアもクラウドベースではなくローカルにインストールされます。 これは、ハードウェアを保守およびアップグレードする必要があることを意味します。 これはそれほど難しいことではありませんが、かなり時間がかかる可能性があります。 これはまた、支払いを受け取るために常にインターネット接続が必要になることを意味します。

価格💰

Quickbooksは、価格プランがXNUMX回限りの支払いとして提供されるため、このリストの他のPOSソリューションとは異なります。

  • Basic – $ 1,200 –中小企業の所有者
  • プロプラン – 1,700ドル–複数の場所を持つ大企業
  • 多店舗 – 1,900ドル–エンタープライズビジネス

執筆時点で、Quickbooksは上記の価格から20%オフの取引を提供しています。

長所👍

  • ロイヤルティプログラム –顧客が注文した後、レシートにクーポンを追加できます。 クイックブック「Constant Contact」マーケティングツールを使用すると、ワンクリックでタイムリーなオファーを簡単に送信できます
  • ギフトカード –ブランドに合わせてカスタマイズ可能なギフトカードを作成できます。 顧客があなたのギフトカードを購入した場合も手数料はかかりません

誰に最適ですか?

すでにQuickbooksアカウンティングをお持ちの場合は、これは良い解決策です。 最初のXNUMX回限りの支払いは、立ち上げたばかりの人々を怖がらせる可能性があるため、おそらく大企業に適しています。

»QuickbooksPOSをお試しください«

はしごを登る猫のイラスト

最高のPOSシステム: POSを販売

vendpos-最高のposシステム

2010年にクラウドベースのPOSシステムとして発売されたとき、Vendは非常に革新的なシステムと見なされていました。 それ以来、新機能に対する彼らの目は諦めず、その理由から、彼らは最高のPOSシステムのXNUMXつと見なされています。

特徴

  • MacとPC –他のPOSシステムとは異なります。 VendはMacとPCの両方で利用でき、AndroidおよびiOSアプリを介してオンラインとオフラインでも機能します
  • クイックキー –チェックアウトのプロセスをスピードアップするために、人気のある製品のカスタムボタンを作成できます。 これは、スタッフが迅速なサービスを提供するのに非常に役立つ機能です。
  • カスタム領収書 –レシートにロゴと会社のブランドを追加することができます。 さまざまなテンプレートを作成でき、さまざまな言語で領収書を印刷または電子メールで送信することもできます

ハードウェア

Vendは、自社のWebサイトを通じてハードウェアを直接販売していません。 リンクをストアに売りますkit 適切なカードリーダー、プリンター、およびキャッシュドロワーを購入できる場所。

また、システムで使用できる互換性のあるハードウェアのリストもあります。

価格💰

全て 売ります プランは月ごとであり、いつでもキャンセルできます。 すべてのプランには、14日間の無料トライアルも含まれています。 以下の価格はすべて、年間パッケージを購入した場合のものです。

  • ライト – $ 99 /月
  • プロプラン – $ 129 /月
  • エンタープライズプラン - 見積もり

Vendはいくつかのアドオンも提供しています。たとえば、すでに持っているeコマースストアを追加したい場合は、月額29ドルの追加料金がかかります。

👉全文を読む 販売POSレビュー.

長所👍

  • サポート –このリストの他のリストとは異なり、電話サポートはすべてのプランで提供されます。 エンタープライズプランでも、専任のサポートマネージャーを配置することもできます
  • 使いやすさ –クイックキーオプション、製品検索、およびセールスノートは非常にクリーンで非常にユーザーフレンドリーです

誰に最適ですか?

Vendは非常に使いやすく、おそらく中小企業の経営者に最適です。 レポート機能はかなり制限されているため、エンタープライズビジネスにはおそらく適していません。

»Vend POSを試す«

はしごを登る猫のイラスト

最高のPOSシステム: ビンドPOS

bindopos-最高のposシステム

Bindoは間違いなくあまり知られていないPOSソリューションの10,000つであるため、2014を超える顧客が現在Bindoを使用していると聞いて驚かれるかもしれません。 もう少し深く掘り下げると、XNUMX年に設置されたことがわかりますが、どこにあるのでしょうか。

特徴

  • スマートレジスター –公平を期すために、このリストで最高のレジスターのXNUMXつがあります。 商品をスキャンすると、現在プロモーションを行っている志を同じくする商品が表示されるため、顧客にアップセルできます。
  • 高度な発注書 – Bindoは、「今すぐ支払い、後で請求する」機能と、顧客のクレジットアカウントを作成する機能を備えた、多くの高度な支払いおよび請求オプションを提供します。
  • CRM –評価フォームを使用すると、顧客の洞察を非常に簡単に理解できます。 5つのうちワンクリックのレビューアンケートをすばやく送信して、顧客があなたをどのように評価しているかを確認できます

ハードウェア

Bindoのすべてのハードウェアには、米国内での送料無料、30日間の返金保証、およびセットアップを支援する技術サポートが付属しています。

ビンド さまざまなモデルのクレジットカードリーダー、さまざまなiPadサイズ、さらにはセルフサービスキオスクなど、さまざまなハードウェアがあります。

価格💰

ハードウェアまたは明らかなサブスクリプションプランに利用できる価格はありません。

調べてみると、価格はSKU番号の量に基づいていることがわかりますが、何も決まっていないのです。 基本的に、各プランはビジネスごとにカスタムビルドされます。

👉全文を読む BindoPOSレビュー.

長所👍

  • ハードウェア –素晴らしい品揃えで、このリストでキオスクを提供する唯一の企業
  • eコマース – Bindoには独自のeコマースプラットフォームがありますが、次のようなサードパーティのeコマースプラットフォームを統合することもできます。 Shopify 及び Magento

誰に最適ですか?

言うのが難しい。 確かなことのXNUMXつは、レジスターが非常に直感的であるため、スタッフのトレーニングにかかる​​時間を制限し、購入をスピードアップしたい場合に適しています。 ただし、Bindoに関する質問が多すぎて、推奨できません。

»Bindo POSを試す«

はしごを登る猫のイラスト

最高のPOSシステム: ゼトルPOS

https://ecommerce-platforms.com/go/iZettle

2021年2018月、iZettleは、XNUMX年に決済大手に買収された後、PaypalによってZettleにリブランドされました。Zettleは間違いなく Square ヨーロッパに相当し、そこに主要な顧客基盤があります。

特徴

  • PayPal支払い –顧客の注文時にPayPalを選択すると、QRコードが表示されます。 顧客はコードをスキャンするだけで支払いができます
  • テキスト支払い –電話で注文する場合は、注文を作成してから、テキストリンクを顧客に送信できます。 彼らはそれを押して支払う必要があります
  • チップ –レストランだけでなく、小売店にも便利です。 顧客はチップの支払いを追加でき、これらは販売レポートに表示されます。 これにより、どのスタッフが何を受け取ったかを確認できます

ハードウェア

ゼトル は、レジシステム、カード端末、POSハードウェアなど、人気のある製品やカテゴリに分類されたさまざまなハードウェアを備えています。

Zettleは、顧客を安全に保つためのソーシャル距離画面も提供します。 カスタムメイドの店を建てることもできます kit。 カード端末は59ドルから始まりますが、サインアップすると29ドルで入手できます。

価格💰

そして Square、Zettleの価格は無料で、キャンセル料はありません。

PayPalがZettleを買収する利点は、支払い手数料がわずか1%であることです。 その他の料金は全く同じです Square.

  • カード取引– 1.75%
  • 請求書取引– 2.5%
  • 支払いリンク取引– 2.5%
  • PayPal QRトランザクション– 1%

Zettleは、月額10,000ドルを超える企業向けのカスタムプランを提供しています。 営業チームに連絡するだけです。

👉全文を読む ZettlePOSレビュー.

長所👍

  • 支払方法 –顧客には非常に多くのオプションがあります。 それだけでなく、PayPalの安い料金は素晴らしいです、そしてテキストメッセージング支払いの柔軟性
  • Free – Zettle Goと呼ばれるPOSソリューションは無料で使用でき、多くのアプリと統合できます。 カスタマーサポートは無料プランでも利用でき、午前9時から午後5時までご利用いただけます
  • ハードウェア –利用可能なハードウェアの量は素晴らしく、かなり安価です。 あなたが小売りであろうとレストランであろうと、多くの製品があり、それらはすべて送料無料とエクスプレス交換サービスが付属しています

誰に最適ですか?

そして Square 中小企業に最適です。 セットアップが無料で、キャンセルがなく、ハードウェアの価格が手頃であるという事実は、現金が豊富でない場合は大きなメリットです。

将来オンラインでの販売を開始したい場合は、eコマースの統合がないことが問題になります。

»ZettlePOSをお試しください«

はしごを登る猫のイラスト

POSシステムを選択する際の注意事項?

確かに、 POSシステム 特にあなたが可能な限り最高のフィット感を探しているなら、悪夢になる可能性があります。 多くの潜在的なソリューションがあり、それぞれに独自の機能範囲があります。 そのため、実際のところ、小売企業の56%は、意思決定に約2〜6週間の検索を行っています。

ただし、すべてのことを考慮すると、比較的短い期間で小売業に最適なPOSシステムを特定することができます。 秘密は構造化された選択プロセスを使用しています。

詳細については、+をクリックしてください。

POSシステムの選び方は?

使用するPOSソフトウェアを選択する前に、次の要素を検討する価値があります。

詳細については、+をクリックしてください

最高のPOSシステム:FAQ

POSまたはePOSシステムとは何ですか?

EPOS(Electronic Point of Sale)は、ハードウェアリソースとソフトウェアリソースを組み合わせてトランザクションデータを動的に処理する、専門的な店内管理システムです。

EPOSシステムは、従来のレジスターの機能を超えています。 後者は基本的に記録された売上高ですが、EPOSシステムは記録するだけでなく、売上高データを自動的に処理および保存するように設計されています。 次に、情報が分析され、重要なビジネス洞察が生成されます。

そうは言っても、ほとんどのEPOSシステムは現在、クラウドベースのソフトウェアとローカルで利用可能なハードウェアに依存しています。

POSシステムはどのように機能しますか?

POSシステムは単一の要素またはマシンではありません。 複数のハードウェアおよびソフトウェアコンポーネントを組み合わせたもので、店舗でのトランザクションをまとめて処理するだけでなく、全体的なビジネス管理機能を強化します。

以前は、POSシステムはかなり基本的でした。 本質的に、製品価格は販売を完了するために手動で入力されました。

その後、EPOSとクラウドベースのPOSシステムの時代が到来し、すべてが変化しました。 今日、POSシステムはコンピューターのハードウェアとソフトウェアの力を利用して機能します。

ソフトウェア自体はXNUMXつのアクセスポイントで構築されています。 初心者向けのバックエンド(ダッシュボードまたはバックオフィスとも呼ばれます)は、管理とレポートを処理します。

一方、フロントエンドは主要な入力インターフェースです。 トランザクションデータはシステムに送られ、バックエンドを通じて設定されたパラメーターに基づいて処理されます。

POSシステムの平均コストはいくらですか?

初心者向けのエントリーレベルのEPOSシステムは、セットアップに約1,000ドルかかります。 これは、ソフトウェアのインストールとトレーニングに加え、カードリーダー、レシートプリンター、Apple iPadデバイスなどのハードウェアに対応しています。

一方、中規模のPOSシステムのセットアップコストは約1,500ドルです。。 これには、複数の場所にまたがる追加のハードウェアの代償があります。

その後、 高度なEPOSシステムを設置するには、約3,000ドルを費やす必要があります。 これにより、大規模な小売企業を促進するための専門的な大規模リソースが提供されます。

さらに、クラウドサービスのサブスクリプションコストはかなり多様です。 一部のPOSソフトウェアオプションは無料で基本的な機能を提供しますが、他のオプションはあなたに請求する場合があります $ 20と$ 70の間 標準機能の場合。 中間レベルの機能はコストが高く、月額数百ドルにも及ぶ可能性があります。

全体として、あなたが支払うことになる金額は多くの要因に依存します: 事業規模、パッケージ機能、小売ニーズ、製品の種類、場所、ソフトウェア機能など.

最高のPOSシステム:結論

どのソリューションが最適かを判断することは、多くの要因に依存します。 あなたが厳密に実店舗を開くつもりであり、eコマースの世界に足を踏み入れないのであれば、 ゼトル ぴったりです。

中小企業の場合は、これ以上探す必要はありません。 Square 及び 売ります。 最初に大きな売上を期待している場合、または会社が拡大することがわかっている場合は、 Lightspeed ぴったりのようです。

あなたがすでに Shopify イベント、トレードショー、またはポップアップイベントで保存し、販売したい場合は、継続性を確保します Shopify POS 追加費用なしでタグ付けできるので、ぴったりです。

上記のいずれかを試しましたか? リストにないPOSシステムはありますか? 以下にコメントを残してください。

最高のPOSシステム
評価: 5.0 -によるレビュー

リチャード・プロテロー

Veeqoのコンテンツマーケティング担当者。 Veeqoを使用すると、Amazon Seller Centralアカウントを他の販売チャネルとリンクして、在庫と配送をより適切に管理できます。

コメント 2応答

  1. 2022年のBestPOS(Point of Sale)システムに関する記事をありがとう。このような記事がさらに増えるのを楽しみにしています。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

評価 *

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.