Eコマースストアの所有者のためのTikTokマーケティング

記事 クリエイターエコノミー Marketing ソーシャルメディア

TikTokは、ユーザーを楽しませるために使用される、迅速なビデオ共有、活気のある会話、人気のあるゲーム、チャレンジ、戦術のためのソーシャルアプリの機能で、世界中で非常に多くの悪評を得ています。 アプリは中国原産ですが、今では 月間アクティブユーザー数が1億人を超える 世界中から。 つまり、インターネットコミュニティ全体の20%強がTikTokを使用しています。 それは潜在的なバイヤーの信じられないほどのコレクションです オンラインストアの場合、そしてそれが非常に多くのブランドが製品を販売するためにTikTokマーケティング戦術を使用している理由です。

読み続ける 「eコマースストアの所有者のためのTikTokマーケティング」

あなたのビジネスに最適なインフルエンサーマーケティングプラットフォームはどれですか?

記事 クリエイターエコノミー インフルエンサーマーケティング Marketing

ソーシャルメディアのインフルエンサーになり、どこから始めればよいかわからないことを夢見ていますか? それとも、あなたはすでにソーシャルメディアのスーパースターであり、影響力を高めるための新しく革新的な方法を探していますか? あるいは、あなたは初めてインフルエンサーを雇うことを検討していて、インフルエンサーマーケティングプラットフォームについてもっと学びたいと思っている会社かもしれません。

いずれにせよ、あなたは正しい場所に来ました! ここでは、インフルエンサーマーケティングプラットフォームの広大な世界を探索しています! さあ、飛び込みましょう! #influencer #worlddomination

読み続ける 「あなたのビジネスに最適なインフルエンサーマーケティングプラットフォームはどれですか?」

最高のライブショッピングアプリ:私たちの究極のまとめ

記事 クリエイターエコノミー eコマースの販売に関するアドバイス ソーシャルメディア

あなたはあなた自身の居間の快適さから買い物をしたいですか? または、あなたはあなたの次のビジネスベンチャーを探していますか? いずれにせよ、コインのどちら側に落ちるかは問題ではありません。 私たちの最高のライブショッピングアプリのまとめは、まさにあなたが探しているものかもしれません。

記載者 Shopify eコマースの未来として、ライブショッピングアプリは デジタル化されたリアルタイムのショッピング体験 消費者が家から楽しむことができます。 そして、物事の見た目によって、それはインターネットを席巻している。 実際、Core Insight 研究 この種の買い物は、60年だけで世界で2019億ドルもの売り上げを生み出しましたが、これはパンデミックのおかげでエスカレートしただけです。

そのため、本日の投稿では、このエキサイティングなトレンドに飛びつくことができるように、市場で最高のライブショッピングアプリのいくつかを見ていきます。 カバーすることがたくさんあるので、それにまっすぐに飛び乗ってみましょう!

読み続ける 「最高のライブショッピングアプリ:私たちの究極のまとめ」

非現実的な誇大宣伝なしにTikTokでお金を稼ぐ方法

記事 クリエイターエコノミー eコマースの販売に関するアドバイス

TikTokでお金を稼ぐ方法は? それは本当に可能ですか?

あなたがTikTokユーザーであろうと、現象の単なる観察者であろうと、それはTikTokです。 その場合、あなたは自分自身にこれらの質問をしたかもしれません。

答えとして、 フォーブス 雑誌は最近、トップの収益を上げているクリエイター/ TikTokインフルエンサーに関する記事を公開しましたが、その結果はおそらくあなたを驚かせません。

  1. Addison Rae Easterling、5万ドル(84.3万人のTikTokフォロワー)
  2. Charli D'Amelio、4万ドル、(124.3億XNUMX万人のTikTokフォロワー)
  3. ディキシー・ダミリオ、2.9万ドル(55万人のTikTokフォロワー)
  4. ローレン・グレイ、2.6万ドル(54万人のTikTokフォロワー)
  5. Josh Richards、1.5万ドル、(25.5万人のTikTokフォロワー)

著名なTikTokクリエイターは、いくつかの大金をかき集めています。 それだけでなく、TikTok自体の人気は過去に爆発しました 。 シーシャンティの台頭、リップシンクの課題、または「教えずに教えて」の課題を思い出すかもしれません。

読み続ける 「非現実的な誇大宣伝なしにTikTokでお金を稼ぐ方法」

クリエーターエコノミーとは何ですか?

記事 クリエイターエコノミー

私たちが知っているように、創造は、特定の媒体の出入り、それらの媒体の制御、および平均的な消費者の消費習慣のために進化してきました。 これまで、メディア企業はニュースやエンターテインメントの流れをかなりの量で管理していました。 それには賛否両論がありました。 世界はこれらの「ゲートキーパー」の恩恵を受けました。それは、ほとんどのニュースが複数の信頼できる情報源からのものであり、誤った情報の可能性が低いことを保証したからです。 ただし、そのゲートキーパーインフラストラクチャは、特に新しい作成者にとっても不平等をもたらしました。

読み続ける 「クリエーターエコノミーとは?」

ライブショッピングとは:eコマースプロフェッショナル向けガイド

記事 クリエイターエコノミー

ライブショッピング、またはライブストリームショッピングは、ライブストリーミング、ソーシャルメディア、有名人、eコマースの世界を組み合わせたもので、 eコマース販売 将来。 「ライブショッピングとは?」と自問自答するなら。 成長するeコマースのトレンドを見て、その目的、eコマースの世界での重要性、そしてブランドがこの分野でどのように成功を収めているかを見ていくので、これはあなたにぴったりの場所です。 また、ライブショッピングがどのように機能するかを示すために、実際の例にも触れます。

読み続ける 「ライブショッピングとは:eコマースプロフェッショナル向けガイド」

Direct to Consumer Marketing:完全ガイド

記事 クリエイターエコノミー eコマースの販売に関するアドバイス

日用消費財(D2C)マーケティングは、CPG(Consumer Packaged Goods)ブランドおよび製造業者が仲介業者の構造を介してではなく、直接市場に参入するための選択ルートに急速になりつつあります。

エンドユーザーに直接アクセスすることの利点は数多くあり、その一部には次のものが含まれるため、これは当然のことです。 消費者と生産者の間の障壁を打ち破り、製造業者がマーケティング、販売戦術、評判、およびブランディングをより細かく制御できるようにします。

また、メーカーがターゲットオーディエンスと直接関わり、それによってターゲットオーディエンスから学び、製品やサービスを改善するのにも役立ちます。

事務用品メーカーのQuillのようなトップブランドは、すでに消費者向けマーケティングに大きな一歩を踏み出しました。2022年以降、さらに多くの生産者がその一歩を踏み出すと予測されています。

読み続ける 「DirecttoConsumer Marketing:TheCompleteGuide」

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください