正規販売店とは何ですか?

正規販売店認定販売店とはどういう意味ですか?

消費者に直接販売することを許可された小売業者または製造業者であり、認可された小売業者になるためには、製造業者または販売業者によって任命される必要があります。

認可された小売業者の例は、彼らの店で携帯電話のブランドを売るだろう人です。 Nokiaの電話を小売りしたい場合は、Nokiaからそのように指名され、顧客に対して真のNokia保証を発行する権利も与えられます。 製品を定価で販売する非正規販売店を見つけることができる場合がありますが、購入した製品のアフターサービスまたは保証はありません。

この時代とeコマースの時代には、認定小売業者はあまり一般的ではなくなりましたが、一部の業界は依然として認定小売業者に支配されています。 自動車産業と、前述の携帯電話産業が別です。 認可された小売業者で最近遭遇する問題のXNUMXつは、サービスレベルとトレーニングが低下していること、そして多くの場合、工場所有の店に行く方が良いということです。

認定小売業者と協力している場合、返品ポリシーにも違いが見られる場合があり、すべての細かい印刷物を読むのに必要な時間を費やすつもりがない限り、署名している契約のすべての細かい印刷物が何であるかは決してわかりません。 。 同じことが工場所有の店舗にも当てはまりますが、すでに工場契約に署名している何百万もの人々がいることを知っています。 また、ファクトリーストアは、規定された時間枠内であれば、返品を受け入れるのはいつでも簡単です。

正規販売店で得られるメリットのXNUMXつは価格です。 小規模な独立小売業者は、割引を提供するインセンティブがほとんどないファクトリーストアと比較すると、在庫を移動するための割引を提供する可能性がはるかに高くなります。

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください