ターゲットマーケットとは

ターゲットマーケットを見つける方法の詳細をご覧ください。

理想的な顧客について教えてください。

それはビジネスランドスケープの誰かですか? 多分それは彼らのチームをより生産的にするために新しいテクノロジーに投資する必要があるスーパーバイザーですか? それは日常の消費者ですか? それはあまりにも多くの現金を費やすことなく問題を解決する方法を探している母親または父親である可能性がありますか?

事業主が犯す最大の間違いのXNUMXつは、 すべての人に。 製品やサービスのメリットがどこまで及んでも、どのソリューションにも理想的な顧客がいます。 それがあなたのターゲット市場です。

ターゲットオーディエンス、つまり「ターゲット市場」は、販売しているものを何でも必要とする可能性が最も高い消費者のグループです。 これらの人々はあなたのビジネスに完全に同調しています。 彼らはあなたのサービスや製品が対処する問題を抱えており、彼らは購入しようとしています。

ターゲット市場を知ることは、その特定のグループに合わせて販売戦略をカスタマイズできることを意味します。 マーケティング活動と、会社から購入する可能性が最も高い人々に集中すると、無駄なお金が減り、より良い結果が得られます。

ターゲットマーケティングの魅力を理解する

あなたが会計ソフトウェアを販売しているビジネスを想像してみてください。

あなたのソフトウェアは、会計士が不正確さのリスクを減らしながら、より短い時間でより多くの仕事をするのを助けます。

その場合のターゲット市場は、新しいソフトウェアを探している会計士でしょう。

あなたも引き付けるかもしれない他の人々があります。 たとえば、ビジネスリーダーは、財務チームをサポートするためにソフトウェアを購入する場合があります。 フリーランサーがツールに投資して、キャッシュフローをより細かく制御できるようにする場合があります。 ただし、リーチできるすべての市場セグメントのうち、最も価値の高い市場セグメントがあります。

マーケティング活動を適切なターゲット市場に集中させる方法を学ぶことは、中小企業や大企業にとって強力なツールです。 つまり、比喩的なネットを最終的に何かを捕まえるかもしれない海に投げ込む代わりに、空腹の魚のプールに投げ込みます。

ターゲットとする顧客が誰であるかがわかっている場合、コンバージョンに至らない可能性のある人にそれほどお金をかけません。

ターゲットマーケティングは、ソーシャルメディア広告キャンペーンから、製品をどこでいつ販売するかの決定まで、すべてを簡素化します。

なぜ企業はターゲット市場を必要とするのですか?

顧客層、または最もアピールする可能性が高い人々のグループを理解することは、あらゆる包括的なマーケティング戦略に不可欠です。 潜在的な顧客の特定の選択に基づくマーケティング計画が会社にある場合、次のことができます。

  • 顧客の言語を話します。 ニッチ市場が誰であるかを知ることは、顧客を調査して理解できることを意味します。 これはあなたのマーケティング計画にとって不思議です。 ミレニアル世代で使用する言語の種類は、団塊世代やビジネスリーダーが使用する言語とは異なります。 顧客の言語を話すことは、あなたが彼らの注意と関心を得る可能性が高くなることを意味します。
  • コンバージョンを改善する: 市場調査に基づいてオーディエンスにとって重要なことを知っているので、ニッチ市場をより簡単に変換できます。 現在の顧客と将来の見込み顧客にアピールする可能性が最も高いオファーがわかります。 つまり、売り上げが増え、リピートクライアントも増えます。
  • ブランドを差別化する: ターゲット市場はあなたをユニークにするものの一部です。 あなたの会社を優先市場の頼りになる選択肢として脇に置きたいと考えています。 そのためには、誰に一番貢献できるかを理解する必要があります。 ターゲットオーディエンスを知ることは、彼らにとって最も重要な独自の要素を中心にブランドを構築することに集中できることを意味します。
  • 顧客ロイヤルティを構築する: 特定のターゲット市場について理解を深めるほど、顧客を忠実に保つために必要なことを発見できます。 クライアントがあなたのブランドとの同一視を始めると、彼らはあなたの会社の擁護者に変わります。 これは、紹介やポイントプログラムなどの扉を開きます。
  • 製品とサービスの強化: オーディエンスを親密に理解することは、製品やサービスを正しい方法で見るのにも役立ちます。 あなたはあなたが販売している人々の立場に身を置くことができるので、より良い結果を提供することができます。
  • 少ない費用: ターゲット市場とは、間違った人々にアピールする無意味な広告キャンペーンと販売戦略でお金を節約することを意味します。 会社を構築するときは、コストを低く抑えることが重要です。 ターゲット市場を知ることは、あなたのブランドにふさわしくないマーケティングキャンペーンに多くを費やさないことを保証します。

企業はどのようにターゲット市場を定義しますか?

それで、ターゲット市場を定義するものは何ですか?

あなたのビジネスが成長し、進化するにつれて、あなたはあなたのターゲットオーディエンスについてもっと学ぶでしょう。 これにより、ユーザーの構築が容易になります ペルソナ あなたの理想的なクライアントに基づいて。 ただし、ターゲティングの初期段階では、いくつかの基本的な市場セグメンテーション手法をよく使用します。

たとえば、既存の顧客が共有するいくつかの一般的な特性を調べることから始める場合があります。 たとえば、どのような教育レベルがありますか? 彼らの配偶者のステータス、または家族のステータスは何ですか?

あなたがする必要がある最初の決定の2つはあなたがB2BまたはBXNUMXC会社であるかどうかです。 つまり、消費者や他の企業に販売していますか?

通常、ターゲット市場の選択に使用されるセグメント化には、主にXNUMXつの種類があります。 これらは:

  • 人口動態セグメンテーション:通常、人口統計のセグメンテーションは、婚姻状況、宗教、教育、性別、年齢などに焦点を当てています。
  • 心理学的セグメンテーション:ここでは、人の性格、ライフスタイル、興味、信念、価値観を調べます。
  • 行動セグメンテーション:これには、消費習慣、ユーザーステータス、ブランドの相互作用など、人々があなたの会社で行うことなどが含まれます。
  • 地域:最後に、国、地域、または配送可能な地域のみに基づいてオーディエンスをセグメント化できます。

B2Bランドスケープを使用している場合は、セグメンテーション要素を使用して、ターゲットとする会社の種類を決定することもできます。 たとえば、特定の年間収益があるビジネスや、特定の業界のブランドを選択できます。

多くの場合、理想的な顧客のユーザーペルソナには、さまざまなセグメント化要素からの情報が含まれます。 たとえば、ニューヨークの特定の地域に住んでいて、週に200ドル以上を衣服に費やす人妻を選ぶかもしれません。

可能性としては、会社にとって価値のあるいくつかの「ターゲット市場」オプションを発見することです。 さまざまなユーザーをターゲットにすることができますが、さまざまなクライアントの言語を話している間は、ブランドの一貫性を維持する必要があります。

ターゲット市場を見つける方法

ターゲット市場を見つけることは、多くの場合、業界でのポジションを見つけるための最初のステップです。 それはあなたがあなたのスペースに持ちたいと思っている種類の「市場シェア」とあなたが食料調達したい人の良い考えを開発する方法です。

理想的な顧客の収入レベル、または理想的な顧客を引き付けるためにどのようなマーケティングメッセージを使用するかについて考える前に、自分のビジネスについていくつかの基本的な質問をする必要があります。 例えば:

  • あなたの会社はどのような問題を解決していますか? 最高のビジネスは、既存の問題の解決策を提供するので成功します。 うまくいけば、ビジネスプランの構築を開始したときに、特定のソリューションを中心に会社を設計しました。 たとえば、もっと自信を持ちたいと思っている短い男性用の靴をデザインしているとします。 おそらく、あなたは企業をInstagramのインフルエンサーと結びつけるのに役立つB2Bブランドだと思います。 人を助けるために何をしますか?
  • 誰があなたが解決する問題を抱えていますか? 顧客にとってどのような問題を克服できるかがわかったら、その問題が発生する可能性が最も高いのはだれかを判断できます。 たとえば、上記のB2Bブランドの例では、Instagramのインフルエンサーを求める企業は、おそらくブランドのリーチを改善しようとしている企業でしょう。 これらの企業には、ソーシャルメディアに多くの時間を費やしている若いターゲットユーザーがいる可能性があります。
  • ターゲットオーディエンスにサブセクションはありますか? 提供する内容によっては、視聴者に複数のサブセクションがある場合があります。 たとえば、ソーシャルメディアマーケティングツールを販売している場合、フォロワー数が異なる中小規模の企業にアピールできます。

解決しようとしている問題点と、それらの問題を抱えている可能性のあるさまざまな種類の顧客について具体的に知ることを恐れないでください。 あなたは、人々のリストを作成するのが便利であることにさえ気付くかもしれません ではないだろう ターゲットオーディエンスにフィットします。

たとえば、顧客の人口統計情報や詳細な市場分析を提供することにより、大企業がブランドのリーチを拡大するのを支援する会社である場合、小企業やフリーランサーを引き付けたくないでしょう。

ターゲット市場を知る

ほとんどの企業は、進化するにつれ、対象とする市場と対象ユーザーについて詳しく学びます。 ソーシャルメディアマーケティングキャンペーンからメールニュースレターまで、あらゆるものが、視聴者への洞察を提供します。 最初に、オーディエンスがどの世代に属しているのか、彼らがどの段階にいるのかを人生発展の観点から知ることから始めます。

ただし、オーディエンスとの対話を続けると、オーディエンスがどのように動作するか、そして購入の過程でオーディエンスをサポートするために何をする必要があるかについてさらに発見する可能性があります。

新製品や新事業を立ち上げる場合、扱う情報が限られます。 良いニュースは、いくつかの方法で理想的なバイヤーペルソナに慣れることができるということです。 たとえば、あなたが持っている可能性のある既存の顧客を調べることから始めます。 カップルがXNUMX人しかいない場合でも、調査や世論調査を通じて彼らがあなたから購入する理由についての洞察を得ることができます。

顧客がまったくいない場合:

  • 競争をチェックしてください: オンラインになって、お気に入りの検索エンジンを使用して、あなたのような製品を扱う会社を見つけましょう。 このビジネスの顧客はどのように見えますか? そのオーディエンスをターゲットにすると、どのようなコンバージョン率が得られますか? 競合他社が見落としているニッチはありますか?
  • 製品やサービスを知る: 製品またはサービスのすべての機能を一覧表示します。 それらの機能の横に、適切な顧客に提供する利点のリストを作成します。 たとえば、デザインサービスを提供するグラフィックデザイン会社の場合、より専門的な会社のイメージが得られる可能性があります。 フリーランサーや新しいビジネスがその利益を望んでいることは理にかなっています。
  • あなたの業界を調査してください: 競合他社を確認するだけでなく、業界に関するレポートや、どのような顧客が引き付けられているかを確認することは理にかなっています。 たとえば、Z世代とミレニアル世代は、以前のバージョンよりもビデオ会議ツールや人工知能などに慣れていることが多いと言えます。

バイヤーペルソナの設計

市場分析といくつかの追加情報を使用して、ターゲットオーディエンスを説明するより詳細なドキュメントの作成を開始できます。 これはバイヤーペルソナです。 あなたのペルソナは、あなたのマーケティング活動に反応するかもしれない同様の特徴を持つ人々についてあなたが知る必要があるすべてをあなたに話します。 バイヤーペルソナは、次の情報をすべてカバーする必要があります。

  • 年齢または年齢層
  • 場所(地理的)
  • 性別(またはアイデンティティ)
  • 所得水準
  • 教育レベル
  • 家族または婚姻状況
  • 職業または業種
  • サイコグラフィックス(個性、価値観、興味、態度)
  • 趣味とライフスタイルの要件
  • 行動特性(衝動買い、または質素な人など)

購入者のペルソナは、製品またはサービスが個人または顧客の特定のライフスタイルにどのように適合するかを決定するために使用できるマップを提供します。 たとえば、あなたのターゲット顧客は、彼の自由時間をもっと楽しみたい独身の独身者ですか? 彼がお金を節約するよりもお金を節約したい人なら、あなたはあなたの製品を販売するのに適切な価格を選択していますか?

顧客が場所に基づいて製品を入手するのはどのくらい簡単ですか、それがどのように機能するかを理解しますか、それともさらなるガイダンスが必要ですか?

バイヤーペルソナは、ターゲットオーディエンスにリーチする方法についての洞察も提供します。 たとえば、テレビで宣伝されている商品を見たり、ラジオで聞いたりする可能性が高いでしょうか。 彼らはオンラインで検索したり、ソーシャルメディアを使用したりしていますか?

ターゲット市場の評価

ターゲット市場がどのようなものになるかについての基本的な決定ができ​​たら、必ずアイデアをテストしてください。 自分に合ったオーディエンスを追跡するのに、少し試行錯誤することもあります。 新しい顧客の追跡を始める前に、次のことを自問してください。

  • あなたの聴衆はニッチすぎるか、十分にニッチではありませんか? 完璧な顧客の説明と一致する人は十分にいますか? そうでない場合は、より広い聴衆を必要とするかもしれません。 一方、あなたがそれを知っているなら 何百万 の人々がターゲット市場に陥る可能性があります。焦点を絞ってみますか?
  • なぜ私の聴衆は私から買いたいのですか? 製品のオーディエンスがいることがわかったら、彼らがあなたから購入する理由があることを確認してください。 結局のところ、あなたと同じような他のビジネスがあるかもしれません。 あなたの会社を特別にする理由は何ですか?
  • 視聴者とどのようにつながりますか? どのようにしてターゲットオーディエンスにリーチし、彼らのジャーニーについて詳しく学びますか? あなたの聴衆は簡単にアクセスできますか? 彼らは通常どこで時間を過ごしていますか? たとえば、検索やソーシャルメディアを介してそれらに到達できますか?
  • どのくらいの競争がありますか? あなたと同じ顧客をめぐって競合する他の会社が数十ある市場にいますか? もしそうなら、あなたはあなたのビジネスを軌道に乗せるのに苦労するかもしれません。
  • 他の市場もターゲットにする必要がありますか? 覚えておいてください、あなたは複数の焦点の聴衆を持つことができます。 たとえば、子供向けのおもちゃを販売する会社は、おもちゃを見る子供とその両親、および他の家族の両方をターゲットにしています。

視聴者をさまざまなセグメントに分類するときは、あまり遠くに行きすぎないでください。 同じメッセージでXNUMXつのグループに到達できる場合、これは深すぎることを示しています。 ユニークなターゲット顧客に焦点を合わせることに固執する。 たとえば、パン屋には、バースデーケーキを買う人々のXNUMXつのターゲットユーザーがいる場合があります。 もうXNUMXつのターゲットユーザーは、食事にこだわりたいおやつを買う人々です。

一定の学習に取り組む

人々がターゲットオーディエンスの選択に非常に苦労している理由のXNUMXつは、ターゲットを設定し忘れる戦略としてアプローチしていることです。 ただし、真実は、常に顧客について学び、ブランドでの顧客の体験について新しいことを発見することです。

人間は常に変化しています。 新しいトレンドとショッピング体験は、長年にわたって視聴者にリーチする方法に大きな違いをもたらす可能性があります。 それを念頭に置いて、常に知識を学び、発展させることに専念していることを確認してください。

マーケティング自動化ツールとウェブサイト分析は、ビジネスの発展に伴い、顧客について知っていることに挑戦するのに役立ちます。 これらのサービスを使用して、さまざまなセグメントのA / Bテストを行ったり、さまざまなユーザーがコンテンツにどのように関与しているかなどを学んだりできます。

ターゲットマーケットを追跡して頑張ってください。

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください