最小注文サイズとは何ですか?

最小注文サイズとはどういう意味ですか?

最小サイズの注文は、小売業者が注文するときに製造業者または販売業者によって規定される場合があります。 最小注文サイズは、単位数または金額です。

最小注文サイズ最小注文サイズはベンダーによって設定され、販売される製品の場合、金額などの多くの変数に応じてサイズが計算されます。 たとえば、オンラインで注文するときに、宅配オプションを利用したい場合は、最低限の金額を使用できることがよくあります。 また、宅配便サービスを利用するには、注文のサイズを再度大きくする必要がある場合もあります。

サプライヤの観点からは、最小注文サイズは、在庫をより速く動かし、利益を増やし、単純に狩猟をしている人を排除できるため、非常に理にかなっています。 最小注文数量は、卸売業者の在庫コストに基づいて設定され、収益性を維持しながら、フリーキャッシュフローを増やします。 そして、卸売業者はこのモデルを好まないかもしれませんが、メーカーによって課された最小注文サイズのために、彼らはほとんど選択肢がない場合があります。

バイヤーの場合、卸売業者の最小注文数量を処理するために使用できるいくつかの戦略があります。 XNUMXつ目は、自分自身を理想的なバイヤーのように見せることです。 それが完了すると、価格を下げるために交渉できることがよくあります。 問屋があなたの要求に応えられなくても、あなたが尋ねるまであなたは決してわかりません。 卸売業者は遅い時期にいるか、在庫が多すぎる可能性があり、在庫を移動するためだけに価格を下げて喜んでいます。

場合によっては、商社に依頼することで最小注文サイズを回避できることがあります。 商社は、卸売業者または製造元によって指示された最小注文要件を満たすために、顧客のグループからのより小さな注文をバンドルします。これにより、最小注文サイズ要件を回避できます。

コメント 0応答

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。 必須フィールドは、マークされています *

評価 *

このサイトはAkismetを使用して迷惑メールを減らします。 コメントの処理方法を学ぶ.

eコマースの専門家になる

パーティーを開始するにはメールアドレスを入力してください