CS-Cartマルチベンダーおよびマルチベンダープラス:正直なレビュー

XNUMX月に、 CS-Cartのレビュー、そして私たちの読者はそれを愛していました。 そのため、同様の投稿レビューを行うと考えました CS-Cartマルチベンダー とマルチベンダープラス。

CS-Cartマルチベンダーがあなたとあなたのビジネスにとって正しい選択であるかどうかについて公平な決定をすることができるように、私たちは良いこと、悪いこと、そして醜いことについて議論します。

飛び込みましょう!

CS-Cartマルチベンダーレビュー:CS-Cartマルチベンダーとは何ですか?

CS-Cartに既に慣れている場合は、喜んで聞いてください。 マルチベンダー 活気に満ちた市場に加えて、同じ機能すべてにアクセスできます。

CS-Cartについて聞いたことがない場合は、自己ホスト型のeコマースプラットフォームです。 彼らの名前には13年以上の経験があり、今では世界中に35,000を超えるオンラインストアとマーケットプレイスがあります。

仮想市場を作成できます。 次に、その中で、単一のベンダーが、統一された店先で商品を販売できます。 これを思い描くのに苦労しているなら、eBayとEtsyを考えてみてください-どちらも非常によく似た設定です。

以下のスクリーンショットをチェックして、私たちが話していることをよりよく理解してください。

 

ベンダーは事実上何でも売ることができるので、何を売り込もうとしているかは関係ありません。業界を補完する優れたマルチベンダーがあります。

CS-Cartマルチベンダーレビュー:CS-Cartマルチベンダーが他のベンダーと異なる点は何ですか?

CS-Cartマルチベンダーは、ベンダーと市場所有者の両方に500以上の便利な機能を紹介します。

これらのいくつかについてさらに詳しく説明します。

別のベンダーパネル

ベンダーが市場に参加すると、独立したバックエンドが提供されます。 ここで彼らは便利にアクセスできます:

  • 彼らのカタログ(製品カテゴリ、フィルター、機能を作成、編集、削除できる場所)
  • 配送情報([管理]タブの下で、ベンダーはさまざまな配送方法を一覧表示したり、場所や通貨などを管理したりできます)
  • ご注文、
  • 支払い、
  • プロモーション、
  • 販売レポート([ベンダー]タブの下の[会計]をクリックして、トランザクションを監視し、引き出しのバランスを取ります。)
  • 通話リクエスト

ベンダーが必要とするすべての設定と情報は簡単にアクセスでき、XNUMXつのユーザーフレンドリーな場所に保管されます。

複数のマネージャーがいますか?

問題ない。

[顧客]タブで、管理ベンダーを追加して、バックエンドパネルへのより高度なアクセスを許可できます(必要な場合)。

多数の管理者が許可され、各管理者がアクセスできるものを管理できます。 幸いなことに、管理者の行動が互いに混乱することはありません(さもなければ、それはロジスティックな悪夢をもたらすでしょう!)

より良いコミュニケーション

顧客は、個々の製品ページに表示される組み込みのメッセージングシステムを使用して、ベンダーに直接連絡できます。

これは、売り上げを伸ばし、潜在的な顧客との信頼を築くのに素晴らしいことです。 購入者がチェックアウトを行う前に質問がある場合、ベンダーは質問を明確にすることができます。

人々は優れた顧客サービスを愛しています。 これは、ユーザーエクスペリエンスを向上させる確実な方法です。

ただし、この機能を設定する必要があります(すでに実行されているとは限りません)。 顧客がベンダーに連絡できるページや、新しいメッセージが届いたときに通知を受けるページを定義できます。

利用規約を公開する

ベンダーは、契約条件を作成して公開できます。

ライブになると、購入前にお客様が契約条件に同意することを確認するチェックボックスをクリックすることが必須になります。

不幸な出来事では、顧客が異議を申し立てます。 彼らが同意した最初の契約条件を参照することができます。 可能な限り自分自身をカバーすることが常に最善です(後で頭痛が軽減されます)。

ベンダー向けの情報ページ

ベンダーは、以下の形式で、マイクロストアの価値あるコンテンツを作成できます。

  • ページ、
  • 世論調査
  • フォーム、
  • リンク、

これは、特別オファーを実行している場合、ビデオチュートリアルを投稿している場合、またはフォロワーとの関係を構築したい場合に最適です。

コンテンツの投稿は非常に簡単です。「ウェブサイト」タブに移動して「ページ」を選択してください。 次に、プラスボタンをクリックして、作成するコンテンツの種類を選択します。

必要なフィールドに入力して公開します。 ストアフロントに追加するには、レイアウトエディターに移動し、「ページブロック」を作成します。 ストアの美観に合わせて変更を変更して保存できます。

ベンダー固有のカテゴリ

マーケットプレイスの所有者であれば、ベンダーのサブスクリプションプランを提供できます。 これらには通常、ベンダーが使用できる製品カテゴリが含まれます。

CS-Cartの事前入力されたベンダープランを利用するか、ゼロから作成することができます。

ベンダー固有のカテゴリを持つことの利点は、ベンダーが追加の製品カテゴリにアクセスしたい場合に、サブスクリプションの価格を上げることができることです。

その他の利点

CS-CartMulti-Vendorには他にもたくさんの利点があります。 ただし、あまり時間をかけたくないので、主なハイライトのいくつかを紹介します。
  • 彼らは提供しています 70の統合支払方法、顧客が安全かつ確実にオンライン購入できるようにします。 これには、PayPalやAuthorizedNetなどの人気のあるブランド名が含まれます。
  • SEOとその他のマーケティング機能: コスセールからロイヤルティボーナスまで、あらゆる種類のマーケティングキャンペーンを設定して、販売実績の向上に役立てることができます。
  •   一括商品編集機能:あなたとあなたのベンダーは、多数の製品のプロパティを一度に編集できます。 これは信じられないほどの時間と労力を節約します!
  • 使いやすい。 上記のスクリーンショットに示すように、管理パネルは非常にシンプルです。 メニューは、約XNUMX回のクリックであらゆる設定にアクセスできるように設計されています。
  • 組み込みのデータベースバックアップ: この機能は不可欠です。 ストアで問題が発生した場合に備えて、定期的にデータをバックアップする必要があります。
  • ビルド済みのストアフロントテーマ: これはすでにモバイルデバイス用に最適化されており、ブランドを反映するように簡単にカスタマイズできます。
  • 26の組み込み言語翻訳: これは、顧客とベンダー間の言語の壁をなくすのに最適です。 彼らは母国語を選択することができ、自動的にすべてを選択した言語に翻訳します!
  • 高度な検索: 管理パネルで製品から顧客まで何でも検索できます。 45個のフィルターを使用すると、非常に正確な結果が得られます。 さらに、検索テンプレートを保存して、後でもう一度使用することもできます。
  • セキュリティは重要です: ユーザーはハッカーからの脅威にほとんど直面しません。 CS-Cart Multi-Vendorは、最新のサーバーテクノロジーとの互換性を確保するために、継続的に更新されます。

CS-Cart Multi-Vendor Plusとは何ですか?

CS-Cartは、Multi-Vendorに加えて、Multi-VendorPlusも開発しました。

このパッケージを使用すると、標準のマルチベンダーに含まれるすべてにアクセスできますが、次のような便利な新機能がいくつか追加されています。

1.顧客向けのモバイルアプリ

モバイルアプリは、オンラインマーケットプレイスから購入するもうXNUMXつの便利な方法を顧客に提供します。

iOSとAndroidの両方と互換性があるため、顧客は事実上すべてのスマートフォンで、市場を熟読できます。

さらに、彼らはウィッシュリストとカートにビットとボブを追加することができます。 PayPalエクスプレスチェックアウトで購入するか、オフラインで支払うかを選択できます。

アプリはどのように機能しますか?

アプリ上のすべてのデータは、包括的なデジタルマーケットプレイスと同期します。 したがって、何らかの編集を行っても、安心してアプリに反映されます。

さらに、ブランドを反映するようにロゴとカラーパレットを変更することで、アプリをカスタマイズできます。

アプリを起動する準備ができると、CS-CartはアプリをGooglePlayとAppStoreの両方にアップロードします。

とてもシンプルなプロセスです!

2.カテゴリー委員会

利益率の低い製品に手頃な手数料を提供することで、より多くのベンダーを市場に引き付けることができます。

これは、通常顧客に人気のある低価格の商品を販売することを奨励します。

3.ベンダー向けの一般的な製品

この機能を使用すると、ベンダーが新製品を作成することを禁止できるので、ベンダーは作成したリストのみを使用できます。 これは、市場の一貫性を維持するための驚異の働きをします。

ただし、ベンダーに独自の製品を追加してもらいたい場合は、設定でこれを編集できます(選択は完全にあなたのものです)。

この機能で私が最も気に入っているのは、同じものを販売している多数のベンダーがいる製品ページにテーブルを挿入することです。

そうすることで、顧客は最高の取引を実現していることを知ることができます。人々は透明性を愛しており、これはeコマースプラットフォームでこれを実現できる多くの方法のXNUMXつです。

4.高度なベンダー制限

デジタルマーケットプレイスを所有している場合、ベンダーの管理パネルを完全に制御することが不可欠です。

ベンダーの高度な制限により、特定のメニューへのアクセスを有効または無効にしたり、アクセス権限を設定したりできます。

たとえば、デジタル製品を販売するベンダーがいる場合は、配送方法メニューが不要になる可能性が高くなります。

ベンダーパネルから非表示にすることで、ダッシュボードがより明確で使いやすくなります。

5.ベンダー向けのデザインエディター

必要に応じて、ベンダーがマイクロストアをカスタマイズできるようにすることができます。 各店にユニークなデザインを自慢したいなら、これは楽しいオプションです。

6.ベンダーによる個別のチェックアウト

これにより、顧客は異なるベンダーから個別に購入できます。 消費者はこのオプションを好む。 これにより、顧客とベンダーの両方に高いレベルの柔軟性が提供され、誰もが勝者になります。

7.ベンダーのプロモーション

ベンダーは、プロモーションを実施するときに売上を伸ばす可能性が高くなります。 この機能により、製品カタログまたは配送に関連する取引を作成できます。

これは、多くの作業を行わなくても、新しい顧客やベンダーを引き付ける素晴らしい方法です。

これはどれくらい私を取り戻しますか?

  • CS-Cartマルチベンダー: $ 1,450(これは、生涯のアクセス、および90年間の無料アップグレードとXNUMX日間のテクニカルサポートを提供するXNUMX回限りの支払いです)。
  • CS-Cartマルチベンダープラス: $ 3,500(上記の括弧と同額)

CS-Cartマルチベンダーレビュー:欠点はありますか?

正直なところ、このソフトウェアにはマイナス面がほとんどありません。 しかし、私はインターネットを調べて、なんとかXNUMXつの大きな不満を見つけました。

全体として、ユーザーは有料のカスタマーサービスモデルのファンではありません。 残念ながら、すべてのサポートクレジットを使用した後は、苦労して稼いだ現金を使って回答を得る必要があります。

また、最初のXNUMX年後には、ソフトウェアのアップグレード料金を支払う必要があります。これも顧客の満足度が低いです。

CS-Cartマルチベンダーレビュー:結論

私の意見では、CS-Cart Multi-Vendorは、独自のオンラインマーケットプレイスを作成したい中小企業に最適です。 成功したバーチャルショッピングモールを立ち上げるための包括的なプラットフォームです。

ただし、Multi-Vendor Plusは、大規模なデジタルマーケットプレイスビジネスに適しています。 かなりの収入を生み出していて、柔軟な予算がある場合は、Multi-VendorPlusが最適なソリューションです。

このCS-Cartマルチベンダー/マルチベンダープラスのレビューについて質問やコメントがある場合は、コメントでお知らせください。

CS-Cartマルチベンダー
評価: 4.0 -によるレビュー

ロージーグリーブ

Rosie Greavesは、デジタルマーケティング、B2B、ライフスタイルを専門とするプロフェッショナルコンテンツストラテジストです。 eコマースプラットフォームに加えて、Reader's Digest、G2、およびJudicious Incで公開されている彼女を見つけることができます。彼女のWebサイトをチェックしてください ロージーとのブログ 詳細についてはこちら。