Shopline レビュー: この e コマース プラットフォームが提供するものは何ですか?

記事 eコマース eコマースレビュー eコマースウェブサイトビルダー

2022年の終わりまでに、 グローバル e コマース市場 は驚異的な 5.55 兆 XNUMX 億ドルに成長すると予想されています。 しかし、オンライン ショッピングが私たちの現代生活と切り離せないことを考えると、これは驚くべきことではありません。

そのことを考えると、起業家が自分の情熱をオンラインでの生活に変える新しい e コマース関連の機会を頻繁に見つけているのも不思議ではありません。 ただし、このベンチャーで成功するには、適切な e コマース プラットフォームが不可欠です。

続きを読む 「ショップライン レビュー: この e コマース プラットフォームが提供するものは何ですか?」

ClearSale レビュー: 不正な払い戻し請求から保護されますか?

記事 e コマース詐欺 詐欺防止

北米だけでも、e コマース小売業者への虚偽の払い戻し請求が驚異的な割合を占めています。 29% さらに、チャージバック詐欺師は、偽の身元を使用して他の主張を行うことがよくあります。 両方の種類の詐欺を組み合わせることで、e コマース企業の利益損失の合計額は 2021% にまで増加する可能性があります。

幸いなことに、この問題に対処するための解決策があります。 

続きを読む 「ClearSale レビュー: 不正な払い戻し請求から保護されますか?」

Shopify POS Go レビュー – 知っておくべきことすべて

記事 POS POSレビュー POSシステム

Shopify は最近、POS Go 製品を発売しました。これは、多くの加盟店が待ち望んでいたソリューションです。 この中で Shopify POS Go のレビューでは、デバイスがモバイル販売に関する過去の問題をどのように解決するかを探り、小売業者が実装するユースケースについて詳しく説明します Shopify POS 現在のセットアップに入ります。

要するに、 Shopify ポスゴー 小規模、中規模、および大規模な企業がどこにいても販売時点管理に接続して、製品を顧客に販売するためのシンプルかつ強力なデバイスとして機能します。 これは、顧客への迅速なアクセスを意味します。formatイオン、非常に信頼性の高いハードウェア、およびマーチャントが必要とする方法とタイミングで販売できる柔軟性。

続きを読む 「Shopify POS Go レビュー – 知っておくべきことすべて」

2022 年のベスト ノーコード プラットフォームとソフトウェア

記事 コードなし

以前は、新しいビジネス プロセスの構築は、API、アプリ開発、無限の統合の複雑なシステムでした。 しかし、私たちはすでに 21 世紀に突入しています。 驚くほど自動化されたビジネス システムを構築するには、より優れたソリューションが必要です。 無し コードですよね?

ドラッグ アンド ドロップの世界を紹介しましょう。

ローコード プラットフォームよりもはるかに簡単です。 ノーコード プラットフォームは、企業に柔軟性とテンプレートを提供し、既存のツールを活用して、ビジネスのための素晴らしいマシンに変えます。 基本的な Web 機能からカスタムの価格設定やワークフローの自動化まで、すべてがこれらのシステムで機能します。

続きを読む 「2022 年のベスト ノーコード プラットフォームおよびソフトウェア」

Squarespace vs Wix vs GoDaddy:徹底比較

記事 eコマース ウェブサイトビルダー

毎年何百人もの起業家が思い切って e コマースに飛び込みます。 それぞれが、ある時点で自問する可能性があります: どの e コマース プラットフォームが最適か?

多数のオプションがあり、それぞれが優位性を主張しています。 ほとんどの e コマース プラットフォームには重複する機能がありますが、ユーザー エクスペリエンスと提供される機能の洗練度は、それぞれ大きく異なります。 

続きを読む 「Squarespace vs Wix vs GoDaddy:徹底比較」

Juni レビュー: このフィンテック企業が提供するものは何ですか?

記事 バンキング 財務 モバイルバンキング

独自の e コマース ビジネスを運営する場合、財務をしっかりと管理することが不可欠です。

しかし、オンライン ストアの所有者が追跡しなければならないことが非常に多いため、これは言うは易く行うは難しです。 彼らの費用と投資から、支払い処理手数料、売上税、送料、収入まで。 考慮すべきことがたくさんあると言っても過言ではありません。 

ここで、適切なモバイル バンキング ソリューションまたは金融プラットフォームを使用することが重要になります。 6月、特に e コマース マーチャント向けの金融サービスを提供することに誇りを持っている FinTech ソリューションです。 Juni は、オンライン商人が金融プラットフォームに必要とする便利な機能を多数提供しています。 たとえば、キャッシュバック、多通貨アカウント、仮想カード、インサイトなど、いくつか例を挙げると!

続きを読む 「ジュニ レビュー: このフィンテック企業が提供できるものは何ですか?」

2022 年に最適な e コマース ウェブサイト テンプレート

記事 eコマース eコマースデザイン eコマースのリソース eコマースウェブサイト

今日では、コーディングのスキルがなくても独自の Web サイトを作成することがこれまでになく簡単になっています。 最高の e コマース Web サイト テンプレートは、視覚的なエディターと直感的で洗練された Web デザイン機能を提供し、カスタマイズを簡単にします。 流動的なレイアウト、複数の色、およびフォントにより、Web サイトのデザインの自由度は無限にあるように見えます。

ただし、デザインに精通していない場合、最高の e コマース テンプレートには、顧客体験を向上させるためのプリセット デザインと気の利いた機能がすぐに備わっています。 たとえば、動的フィルタリング、組み込みのブログ、アップセル ツール、ポップアップ、割引、ピクセル パーフェクトなモバイル最適化など、リストはまだまだ続きます!

続きを読む 「2022 年に最適な e コマース ウェブサイト テンプレート」

ホットケーキのようなロゴデザインを販売するためのベストプラクティス

記事 デジタルDowmloads

ほとんどすべてのブランドには何らかの形のロゴがあります。 実際には、 75% 消費者の中で、それはブランドのアイデンティティの最も認識可能な側面です。 

そのため、一部の中小企業でさえ、 $ 500 彼らのロゴのために。 より著名なブランドの場合、この数字はさらに有利になります。 たとえば、ビジネスインサイダー BP は、200 年にロゴの再設計に 2008 億ドル以上を費やしたと報告しています。 

ボトムライン: ロゴの販売は、新しいロゴ デザイナーとベテランのプロの両方にとって収益性の高いビジネスになる可能性があります。

続きを読む 「ホットケーキのようなロゴデザインを販売するためのベストプラクティス」